大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2018-05-31和歌山市 4歳 女性

現在3歳10ヶ月です。乳歯が生え出した頃から受け口が気になっていました。対策時期が遅れないようにと思っています。

 

 

現在3歳10ヶ月です。
乳歯が生え出した頃から受け口が気になっていました。
父親が受け口気味です。父方の祖母は受け口です。

乳児健診で、いつも反対咬合が気になると相談してきましたが、様子をみましょうとのこと。

レントゲンを撮るにもジッとできない年齢でしたし、3歳頃から対策ができたらと思っていました。

歯の点検で、一般歯科を訪ねた際にも相談はしていますが、反対咬合は遺伝よりも環境要因だと言われました。治療は永久歯が生えてからとのこと。

幼稚園(年少)の歯科検診では、噛み合わせが悪いので受診するよう手紙をもらいました。

親としては対策時期が遅れないようにと思っています。
ムーシードルは使えないのか?や結局永久歯に生え変わる際に乳歯のうちから治療していると効果はあるのかなど、治療開始時期をそろそろ本格的に考えたいです。
一般歯科ではなく先生のとろで矯正歯科専門医が良いと考えています。

よろしくお願いします。
A.太田矯正歯科
こんにちは、太田矯正歯科クリニックの太田です。
お悩み相談の投稿ありがとうございます。
ムーシールドにつきましては、過去にご質問がありましたので、下記リンクをご参考にしていただければと思います。 

http://www.ota-ortho.com/0783/0092.html 

ムーシールドを使用する事により、顎の位置を正しい位置に誘導したり、下顎を前方に成長させるような舌や口唇の圧を排除します。これにより前歯の咬み合わせを改善します。 
ムーシールドによって改善された場合でも、前歯の萌え代わりの時にまた戻ってしまうことがあります。第二次成長期に、身長と共に下顎も大きくなり、骨自体が大きく前方に出てしまうこともあります。家族歴に遺伝の要因がある場合、下顎の過成長を認める場合も多くあります。
このような場合は矯正治療と併用して、外科手術(下顎を後ろに下げる手術)も必要となります。 将来戻ったり、成長によって下顎が出る可能性はありますが、まず正しい噛み合わせに治すことにより、下顎が前に出にくくなる可能性はあります。 
費用に関してですが、矯正治療は自費診療になります。
外科手術を併用する場合は、顎変形症と認定された場合は保険適用となります。 
ムーシールドをされる場合でも、現在4歳ということなので、5歳になってからでも良いのではと思います。治療期間はなるべく短い方がお子様の負担が少なくなります

太田先生

ありがとうございました。
ネットの様々な情報を素人では正しい情報の選別は難しく、乳歯の生え出した7ヶ月から悩み続けて、ここに投書するのもなかなか踏み出せず年数だけが経ち、思い切って質問させていただき本当に安心しました。
適齢期になれば、お世話になりますのでよろしくお願いします。
多忙の中のご回答に感謝いたします。

太田矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

太田矯正歯科クリニック(日本矯正歯科学会認定医・歯学博士)

〒553-0001 和歌山県和歌山市本町2丁目27番地松屋ビル3階 [詳細マップ]
TEL 073-426-1182(予約制)
受付時間(予約制)/10:00~12:00 14:00~19:00 土・日曜は、18:00まで
休診日/毎週木・金曜、第2・4日曜、祝祭日
みなさんこんちは!院長の太田安彦です。 矯正についてお悩みですか?「評判の良い矯正はどこにいるの?」「費用や期間が心配です。」「いつから矯正をスタートすればいいの?」まずは、ご相談ご見学にいらしてください。きっとお力になれます!初診は無料で行っています。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について