大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2019-07-02新潟市26歳女性

衝撃で歯と骨が癒着して動かせない場合、もう矯正は諦めるしかないのでしょうか。

 

 

現在上の前歯の突出を治したくて審美目的で矯正治療を始めて3ヶ月程です。
左上の前歯を10年以上前に転んだ衝撃で折ってしまい神経を抜いて詰め物をしてあります。
そのことは矯正歯科医に伝えてありますが、多分大丈夫と言われました。
今は抜歯をする前に動くか様子を見るためにワイヤーで力をかけています。しかしネットで色々調べると、衝撃で歯と骨が癒着している場合動かせないとありました。
動かせない場合、もう矯正は諦めるしかないのでしょうか。
また、歯に衝撃がかかっても癒着が起こらない場合も多いのでしょうか。



A.はしもと矯正歯科
はしもと矯正歯科院長の橋本公志です。
我々矯正医が治療を始める時、最も警戒するのが「転んだりして打ってしまった歯が動くのかどうか?」という点です。
貴方が矯正をしようと思った切っ掛けとしては前歯が出ている。ということが大きいと推察致しますが、出ている前歯は転んだときダメージを受けやすいのもまた事実です。
ですので、貴方のような経験がある方は少なくありません。
当院での経験から申しますと、動かないほどのダメージが有る場合は少数派となります。
だから、貴方の担当医は「多分大丈夫」という判断をされて、現在確認中と思われます。
頂いた情報から「この歯はOK!」とか「コレはダメ!」とか判断できる訳ではありませんが、転んで打った歯が全部が全部動かない訳ではなく、担当医も警戒して配慮していますので、気を落とさずに任せてみられては如何でしょうか?

はしもと矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは 

はしもと矯正歯科矯正歯科認定医

〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江2-2-5 SYDビル6階 野田阪神駅徒歩1分
TEL:06-6453-8599 FAX:06-6453-6649
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

矯正治療について