大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2011-02-07春日部市9歳男の子

HPを拝見して、相談させていただきたいと思います。9歳の息子は、2年前から受け口の矯正治療を受けています。

 

 

 HPを拝見して、相談させていただきたいと思います。
 9歳の息子は、2年前から受け口の矯正治療を受けています、上顎の拡大装置を使って、少し効果があり、上前歯2本は、下の前歯を覆ってましたが、少し出っ歯ぽくなって、こんな装置д-д-д-дを使って、上前歯が後ろ下がって、また元に戻った。
 この時期、たぶん下顎は成長している最中だから、顔が長く見え、とても心配しています。口はいつも開いて、舌が見える状態です。
 治療してくれた先生は、チンキャップを使ったら、関節がこわれちゃうよっていってました。これからどうしたらいいのかわからなくて。何かいい方法あるでしょうか教えてください。息子を神戸に連れて先生に診ていただきたいんですが、治るんだったら、神戸に転校してもいいという気持ちがあります。どうぞよろしくお願いいたします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 詳細がわかりませんので、受け口の一般的な治療法について説明させて頂きます。
 まず単に前歯の傾斜が原因のタイプと骨格的な問題があるタイプによって治療法には違いがあります。
 前者の治療は前歯を動かすことによって前歯のかみ合わせを変えますが、後者はさらに骨格のコントロールを行います。
 この場合主にチンキャップや上顎前方牽引装置を使用しますが、矯正医によってはこれらの治療法にあまり効果がないと考える先生もおられます。
 確かにこれらの装置で完全に骨格をコントロールできるわけではありませんが、早期に上下のあごの位置関係や下あごの成長方向を変えるには有効であると考えます。
 さらに、舌の癖がある場合は、舌のトレーニングを行うことも悪化を防ぐためには必要なことです。
 舌の癖が鼻やのどの疾患が原因で起こっていることもあり、その場合はそれらの治療も平行して行う必要があります。
 上記のような私が行っている治療法は、けっして特別な方法というわけではありませんから、転校まですることはありません。
 どうしても現在の治療法に疑問があるのでしたら、他の矯正医でセカンドオピニオンを受けられてはどうでしょう。日本矯正歯科学会の認定医・専門医名簿を参考にして下さい。
 (http://www.jos.gr.jp/search/index.html)

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2017-09-30兵庫県 女性

鎖骨頭蓋異形成症の歯科治療について

A.広瀬矯正歯科

矯正治療について