大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2006-05-21

私は矯正を始めて1年半が経ちます。半年前ぐらいから歯の動き方がおかしいので、先生に尋ねると前歯から2本目の歯がどうやら癒着しているみたいで、その歯につられてほかの歯も開口のようになってしまいました。

 

 

 初めまして、広瀬先生。
 私は矯正を始めて1年半が経ちます。半年前ぐらいから歯の動き方がおかしいので、先生に尋ねると前歯から2本目の歯がどうやら癒着しているみたいで、その歯につられてほかの歯も開口のようになってしまいました。今は、その癒着歯は置いといてほかの歯を元の位置に戻しているところです。
 先生がおっしゃるには、こんなことは初めてなので、その歯だけあとで削ってかぶせ物をするか、どうするか調べて考えるそうですが、私としてはとても不安です。広瀬先生は、癒着歯の人の治療の経験はございますか?よろしくお願いします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 20年以上の臨床経験で、一度だけあります。それは骨に埋伏している犬歯でした。
 開窓して牽引したのですが、全く動かすことができませんでした。
 骨性癒着は、術前に予測するのが困難な場合が多く、やはり最終的には補綴処置(差し歯など)に頼らざるを得なくなります。
 心配される気持ちはわかりますが、先生を信じて治療を継続して下さい。

 お返事ありがとうございました。
 歯茎を切って歯を引っ張る手術になりそうですが、先生を信じて頑張ってみたいと思います。
 お忙しいところ、本当にありがとうございました。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

治療中・治療後

矯正治療について