大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2006-06-21

歯列矯正は普通、後戻りを防ぐ為にリテーナーというものをすると知り、このように長期間の矯正をしていても必要だったのかなと不安に思っています。まだ矯正を止めて一ヶ月も経ってないのですが、リテーナーはしておいた方がいいのでしょうか?

 

 

 サイトに6/8分で掲載されている小学一年生の方と同じように前歯2本は前に、その両隣の2本は後ろにという歯列で小学4年生から高校3年生まで歯列矯正をしていました。ただ、治療が完了したのでなくて途中で金具を外してもらった形です。
 歯列矯正は普通、後戻りを防ぐ為にリテーナーというものをすると知り、このように長期間の矯正をしていても(通院はだいたい月1回で治療内容なその度にワイヤーをきつくしてもらっている段階でした)必要だったのかなと不安に思っています。まだ矯正を止めて一ヶ月も経ってないのですが、リテーナーはしておいた方がいいのでしょうか?
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 矯正治療後に保定装置をつけるのは常識です。絶対とは断言できませんが、なんらかの後戻りが起こると予想されます。
 できるだけ早く保定装置を作ってもらうことをお勧めいたします。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

矯正装置・模型種類について

2015-04-20淡路島26歳女性

クリヤーリテーナーと矯正の調整いくらぐらいですか?

A.広瀬矯正歯科

矯正治療について