大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2005-07-12

現在上の歯よりは出ていないものの下あごが出ていることを気にしています。高校生の頃から少しずつ変化があり、4年ぐらい前から下あごの両親知らずがはえてきて、下あごが窮屈になり以前より出てきたような感じがします。

 

 

 Yahooの検索で見つけてメールさせていただいております。
 本人の下あごについて相談させていただきたいのですが、現在上の歯よりは出ていないものの下あごが出ていることを気にしています。
 高校生の頃から少しずつ変化があり、4年ぐらい前から下あごの両親知らずがはえてきて、下あごが窮屈になり以前より出てきたような感じがします。
 それとともに右のあごがカクカク音が鳴るようになりました。
 親知らずによって下あごが出る、または音が鳴るようになることはあるのでしょうか?
 下の歯全体的に親知らずにより内側に傾いてきており、親知らずを抜くことで解決できるならと思いメールさせていただきました。
 よろしくお願いいたします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 まず最初の質問に関してですが確かに親知らずが原因の可能性はあると思います。
 ほとんどの方は親知らずが並ぶスペースが足りず、前方に傾斜して前方の歯を動かしてしまいます。
 大臼歯が動いて咬み合わせが変わることにより、筋肉が疲労したり下あごの位置が変わり(当然下あごが前方に出ることもあり得ます。)、顎関節症になることがあります。
 「あごがカクカク音が鳴る」のは顎関節症の症状のひとつです。
 しかし、顎関節症の最大の原因はストレスと言われていますから、親知らずだけが原因と確定するのは難しいかもしれません。
 次に親知らずを抜くことで内側に傾いた歯が自然に起きてくるかどうかについては無理な可能性が高いと思います。
 通常はバイヘリックスやリンガルアーチなどの矯正装置で内側から力をかけて起こしてからエッジワイズブラケットを付けて仕上げの配列をします。
 また下の歯が内側に傾いている場合は上の歯列も狭窄していることが多いため、上の歯列の左右への拡大も必要になるかもしれません。[主な症例ー出っ歯(永久歯上顎前突)参照]
 ただし、親知らずが原因で前方に移動した歯は親知らずの抜歯によって、多少元の位置に戻る可能性はあります。
 短期間で急激な変化はないでしょうが、放置することによりますます傾きが大きくなることが考えられます。
 専門医を受診されることをお勧めいたします。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

矯正治療について