大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2006-10-08徳島市26歳女性

中学生の頃から自分の歯並びが開咬で、ずっと気にしていました。先生には上下の歯を4本抜くか、歯を抜かないでインプラント矯正の二通りがあるとおっしゃっていました。期間と仕上がりが違ってくるのですか?

 

 

 初めまして。私は中学生の頃から自分の歯並びが開咬で、ずっと気にしていました。今年中には矯正を始めたいと思っています。
 先週、矯正歯科に言ってきてカウンセリングを受けました。その時に、先生には上下の歯を4本抜くか、歯を抜かないでインプラント矯正の二通りがあるとおっしゃっていました。
 先生自身は余り健康な歯を抜くのはよくないのでインプラント矯正のほうが良いと進めてくれたのですが、まったくの素人の私にはどちらが良いのかわかりません。
 もし、歯を抜いた場合とインプラント矯正とでは私が矯正をしなければならない期間はどのくらい違ってきますか?抜くと抜かないとでは仕上がりが違ってくるのですか?
 また、舌癖を指摘されてしまいました。自分の意志の問題だとわかっているのですが、矯正期間中にその癖を直す事はできるのでしょうか?一緒に画像を添付しますので、アドバイスをお願いいたします。お忙しい中すみませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 まず、期間に関しては治療の目標がどこにあるのかによって変わってきます。一般的にはインプラントを使用した方が早くなります。
 2番目の仕上がりに関しては、1番目の質問とも関連しますが、4本の小臼歯を抜歯する場合とインプラントを使用する場合では、治療目標が変わる可能性が高く,当然仕上がりの状態も違ったものになるでしょう。
 抜歯した場合は前歯を引っ込めることも治療の計画に盛り込むことになるでしょうから、口元の突出感がなくなり口が閉じやすくなります。当然それに伴い横顔が美しくなります。
 一方、インプラントを使用する場合では、噛み合わせはよくなりますが、口元や側貌にはほとんど変化はないことになります。
 最後に舌癖については、なかなか意思だけでは治すことが難しく、通常は装置やMFTというトレーニングを併用します。(当院ホームページーMFT参照)
 どちらの治療法を選択するかは、期間で決めるより、どちらの仕上がりをあなたが望まれるかで決めるべきです。それぞれのメリット、デメリットを担当医によく聞いた上でじっくり考えて下さい。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

矯正装置・模型種類について

矯正治療について