大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-01-19香川県4か月男の子

4か月になる息子は、口をあけて笑った時、舌が斜めになって出てきているように見受けられます。

 

 

 4か月になる息子のことについて質問させていただきます。
 生後2週間ごろ、息子の顔を眺めていた主人が『この子、上あごと下あごがあっていないぞ。下あごが斜めになってる気がする?』といわれ、主人と息子の口腔内を確認したら、確かに、上顎・下顎がうまくかみ合っていません。
 哺乳力も特に問題なく、よくミルクを飲んでおります。
 一か月健診時・三か月健診時に小児科医に相談したのですが、『成長すれば治るのでは‥』といわれ、あまり相手にされませんでした。
 4か月になり、口をあけて笑った時、舌が斜めになって出てきているように見受けられます。
 成長とともに治るのであればいいのですが‥第一子という事 もあり、やや神経質になっているのかも知れませんがよろしくお願いいたします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 お子さんの咬み合わせを心配されるお気持ちはよくわかります。
 生後4か月では歯も生え揃っておらず、あごの位置も安定していないのが普通です。
 咬み合わせのずれの程度にもよりますが、あごの骨も柔軟な時期ですから歯が生えるにつれて安定してくると思います。
 どうしてもご心配でしたら、小児歯科を標榜している歯科医院を受診されることをお勧め致します。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について