大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-01-294歳半男の子

現在、北米在住です。4才半の息子は顎が小さく、6才臼歯がぎりぎり生えるスペースがあるかどうかです。他の子どもさん達は2本分は余裕があるスペースが見えます。

 

 

 現在、北米在住です。4才半の息子は顎が小さく、6才臼歯がぎりぎり生えるスペースがあるかどうかです。他の子どもさん達は2本分は余裕があるスペースが見えます。
 小さいので磨きにくく、上下奥歯は虫歯になってしまいました。乳歯全体も隙間がほとんどなく、歯磨きの度にフロスをしています。そしていつもそこにカスが詰まっています。
 こちらだと矯正は前歯が4本抜けてからスタートだそうです。そして床矯正はあまり聞きません。また前歯が前後に重ならずにぴたりと先がくっついています。将来を考えるととても不安なのですが、こういう場合どういう矯正が可能でしょうか?やはり抜歯になるのでしょうか?
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 永久歯の生えるスペースが不足していることと、前歯の咬み合わせを心配されているようですが、当院でも基本的に治療の開始は前歯が永久歯に生え変わってからになることが多いのが現状です。
 まず、骨格のずれや歯列の狭窄の程度をみて方針を決めることになります。
 そして必要であれば骨格の改善や歯列の拡大などを行うことになります。(早期治療-受け口その1参照)
 様々な抜歯を避ける方法をとっても無理な場合は、やはり永久歯の抜歯が必要になります。(非抜歯治療参照)

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について