大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-06-17摂津市33歳女性

受け口なのと、上の2番目の前歯が奥に重なるように生えて1本分くらい歯並びがずれて前歯が傾いています。下顎自体が長くて前に出てるので、外科矯正を希望していますが外科手術適用できる感じでしょうか?

 

 

 受け口なのと、上の2番目の前歯が奥に重なるように生えて1本分くらい歯並びがずれて前歯が傾いています。
 下顎自体が長くて前に出てるので、外科矯正を希望していますが外科手術適用できる感じでしょうか?
 また、矯正時に抜歯が必要な状態でしょうか?
 上の右の親知らずだけ抜歯済みで残り3本も生えてるので抜歯したいと思っていますが、矯正はじめる前に親知らず抜いたほうがいいでしょうか?
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 詳しいデータがないので断言はできませんが、横顔の写真と前歯の咬み合わせから判断しますと外科手術なしで治療はできそうです。
 抜歯に関しても同様に断言はできませんが、抜く可能性が高いように思います。
 親知らずの抜歯については、矯正の診断が終わってからの方が良いでしょう。
 抜歯する歯によっては、親知らずを利用することもあるからです。
 外科手術を伴う矯正を保険適用で行うためには、骨格的な不正が大きく、矯正単独で治療できないか、あるいはなんとかできても予後に問題が出るような場合です。
 前後的なずれが大きくなくても、下顎の側方への偏位が、大きいようでしたら外科矯正の適用になる可能性もあります。
 矯正専門歯科医院で、一度診てもらうことをお勧め致します。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

矯正治療について

矯正治療について