大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-07-28兵庫県1歳7か月女の子

1歳7ヶ月の子供のことで相談したいことがあります。1歳半検診のときに反対咬合といわれました。この先どのくらい様子をみていけばよいのでしょうか?

 

 

 1歳7ヶ月の子供のことで相談したいことがあります。
 1歳半検診のときに反対咬合といわれました。
 顔を見た感じはまったく反対咬合とは気がつかない顔をしています。
 癖で眠くなると口の中で何かくちゅくちゅしてはいるようです。
 家族にも反対咬合の人はいないのですが、私の妹がやはり乳児期に反対咬合だったと母から聞きましたが、歯が生え変わるときに治ったとのことです。
 この先どのくらい様子をみていけばよいのでしょうか?お願いします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 一目見て反対咬合と分かるような顔貌でなければ、前歯4本が永久歯に生え代わるまで様子をみて下さい。
 乳歯の反対咬合の半分は永久歯に生え代わる時に治ると言われています。(統計によって多少差あり)
 同じような質問に以前もお答えしています。
 お悩み相談2005年6月12日をご覧下さい。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について