大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-07-31北九州市28歳男性

5年ほど前に下あごの片方の親知らずを抜いたのですがそれ以来下あごがゆがんでしまい現在も徐々にゆがんできている感じがします。

 

 

 5年ほど前に下あごの片方の親知らずを抜いたのですがそれ以来下あごがゆがんでしまい現在も徐々にゆがんできている感じがします。
 もう片方に親知らずが残っているためその親知らずが歯を全体的に押してあごがずれてしまっているのではないかと思います。
 また口を開け閉めするさいに右のあご(親知らずが残っているほう)にかっくんと音がします。
 矯正で直すことは可能でしょうか?
 またその際に親知らずは抜かないといけないでしょうか?
 よろしくお願いします。

A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 正面の顔写真は、確かに下顎が少し左へ偏位しているように見えます。
 また、あごの音は、顎関節症の症状のひとつです。
 咬み合わせが誘因になり、顎関節症になる場合があると言われています。
 親知らずが、前方の歯を押して動かすことはありますが、これらの写真からだけでは、顎関節症との関連を判断するのは困難です。
 矯正歯科専門医院で、実際にくわしく診てもらうことをお勧め致します。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

お子様の矯正治療について

2010-06-06神戸市32歳女性

ゴリゴリと歯を削る様な大きな音の歯軋りで悩んでいます。

A.広瀬矯正歯科

矯正治療について