大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-08-28兵庫県28歳女性

顎関節になりマウスピースを装着していましたら前歯がひらいてしまいました。マウスピースはそれからやめました。最近はパタカラを使用しはじめましたがMFTも興味あります。MFTは額関節になった人には不向きですか?

 

 

 はじめまして、顎関節になりマウスピースを装着していましたら前歯がひらいてしまいました。
 マウスピースはそれからやめました。
 最近はパタカラを使用しはじめましたがMFTも興味あります。
 MFTは顎関節になった人には不向きですか?
 また医師の診察は必要ですか?
 トレーニングの中で犬歯の後ろにストローを置いて横から水を吸い込むトレーニングは、私は噛み合わせがずれていすのでストローを噛むと違和感が有ります。その際に無理に噛み合わせを正しくしない方がいいのですか?
 またストローを犬歯でかんで5分間程度そのままにするトレーニングではストローが舌にあたって痛いのですが、口の中ではストローと舌はつかないようにすればいいのですか?これは舌を正しい位置に固定するためのトレーニングでしょうか。
 たくさん質問してしまいましたが、どうか宜しくお願いします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 マウスピースを使用して、前歯が開いたとのことですが、マウスピースの調整が的確であれば、それは下顎の位置が本来の位置に戻ったためと考えられます。
 もし、そうだとしたらパタカラやMFTをしても、開いた前歯を治すことは難しいでしょう。
 それどころか、パタカラにしてもMFTにしても筋肉に負担がかかりますから、逆に顎関節の状態がさらに悪化する可能性があります。
 顎関節症の治療をしている口腔外科などで、詳しく診てもらうことをお勧め致します。
 ちなみにストローを噛むトレーニングは、舌と口唇の正しいポジションを覚えるためのトレーニングですが、普通舌が痛くなることはありません。
 何かやり方に問題があるのかもしれません。
 このトレーニングは、レッスンが進むと20分以上噛んでもらいますから、正しい方法で行わないととてもできないでしょう。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

その他

2010-07-20神戸市37歳男性

咀嚼した時に歯にしみるような感覚を数年まえから。

A.広瀬矯正歯科

2007-12-29京都市31歳女性

歯根が弱いとすきっぱの治療法はないのでしょうか?

A.西田矯正歯科

2007-10-29彦根市25歳女性

結婚の日だけ装置をはずすことは可能でしょうか?

A.西田矯正歯科

矯正治療について