大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-08-30豊後大野市23歳女性

この歯を治療する場合、どの歯を抜くことになりますか。また、歯茎も弱っていますが、歯茎は再生することなど可能でしょうか。下の前歯が歯茎から落ちそうなのですが、この歯は矯正する前に抜くことになるのでしょうか。

 

 

 この歯を治療する場合、どの歯を抜くことになりますか。
 また、歯茎も弱っていますが、歯茎は再生することなど可能でしょうか。
 下の前歯が歯茎から落ちそうなのですが、この歯は矯正する前に抜くことになるのでしょうか。
 前歯がなくなっても、審美的に問題はありませんか。
 また親知らずなどは生えているままでも矯正は可能でしょうか。
 期間についても教えて頂ければと思います。
 質問ばかりで申し訳ございませんが、回答お待ちしております。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 写真から判断すると、普通は上下左右の第1小臼歯の抜歯になると思います。
 しかし、補綴物(差し歯やクラウン)や歯根の露出している歯があるため、それらの状態によっては、抜歯部位が変わる可能性があります。
 歯茎については移植という方法があります。
 前歯を抜歯する時期については、治療の方法によって決まってきますので何とも言えません。
 上記のように第1小臼歯を抜歯するのが、一番自然に近い状態になりますが、多少仕上がりは妥協したものになりますが、前歯の抜歯を行うこともありますから心配はいりません。
 また親知らずは、生えたままでも矯正は可能ですが、通常は抜歯する可能性が高いと思います。
 ただし、抜歯の部位によっては、親知らずを残して利用することも考えられます。
 期間は第1小臼歯4本の抜歯で治療するとしたら、約2~3年と考えて下さい。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

その他

2010-07-20神戸市37歳男性

咀嚼した時に歯にしみるような感覚を数年まえから。

A.広瀬矯正歯科

2007-12-29京都市31歳女性

歯根が弱いとすきっぱの治療法はないのでしょうか?

A.西田矯正歯科

2007-10-29彦根市25歳女性

結婚の日だけ装置をはずすことは可能でしょうか?

A.西田矯正歯科

矯正治療について