大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-09-04兵庫県29歳女性

3歳の息子は、1歳半の時にベビーカーから落下し、左前歯が根っこから抜け落ちてしまいました。病院に行ったところ、子どもが指しゃぶりすることや、歯の組織が壊れて、くっつけることはむずかしいと言われました。

 

 

 はじめまして。
 3歳の息子は、1歳半の時にベビーカーから落下し、左前歯が根っこから抜け落ちてしまいました。
 病院に行ったところ、子どもが指しゃぶりすることや、歯の組織が壊れて、くっつけることはむずかしいと言われました。
 今現在、前歯がない状態ですが、食べるのも遅く、発音も不明瞭な部分がでてきて心配しております。
 やはり、義歯をいれるかなにか矯正をしたほうが、よろしいのでしょうか?
 いまだに、指しゃぶりをしていますがだいじょうぶですか?
 どうぞ宜しくお願い致します。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 確かに言われるような小児用義歯というものはありますが、食事がとれるようなら、この年齢であえて使用する必要はないと考えます。
 それよりも、乳歯の早期脱落で残った乳歯が移動し、永久歯の生えるスペースがなくなってしまうことがあるので、注意した方がよいでしょう。
 将来的に、スペースを確保する目的で小児義歯のようなものが必要になるかもしれません。
 できれば、小児歯科の先生に定期的にみてもらうことをお勧め致します。
 また指しゃぶりも3歳なら、慌てず1年ほどかけて徐々にやめさせる程度でよいと思います。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について