大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-10-19八尾市30歳女性

大阪の日赤病院で反対咬合の手術を受けようと考えています。術前矯正もまだ始めていないのですが、手術のリスクを知りたいです。

 

 

 大阪の日赤病院で反対咬合の手術を受けようと考えています。術前矯正もまだ始めていないのですが、手術のリスクを知りたいです。全身麻酔を含めて、成功率というか、手術前よりおかしくなってしまったりというような例もあるのでしょうか?私は決めたことには突っ走ってしまうタイプなので、夫が手術のリスクを大変心配しています。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 外科矯正の手術後のリスクとしては、舌や口唇の麻痺が考えられます。ただ、ほとんどの場合半年程度で症状はなくなるようです。もちろん、全身麻酔下で行われる手術ですから100%安全とは断言できません。口腔外科医からの十分な説明を受け、納得した上で治療に入るべきです。
 通常、外科矯正の治療は、矯正医と口腔外科医が連携をとって治療に当たります。しっかりとした治療計画を基に治療が行われたなら、よほどのことがない限り元の状態より悪くなることは考えられません。当然、これはある一定のレベルに達した矯正医と口腔外科医が治療を行った場合であることは言うまでもありません。
 不安があるようでしたら、できれば複数の医院で相談され、最も信頼できると思われたところで治療されるのがよいでしょう。
 判断のポイントは、過去に治療した例がきれいにに治っているか、事前に十分な説明があるか、矯正医と手術を担当する口腔外科医の連携がとれているかなどが挙げられます。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

その他

2010-07-20神戸市37歳男性

咀嚼した時に歯にしみるような感覚を数年まえから。

A.広瀬矯正歯科

2007-12-29京都市31歳女性

歯根が弱いとすきっぱの治療法はないのでしょうか?

A.西田矯正歯科

2007-10-29彦根市25歳女性

結婚の日だけ装置をはずすことは可能でしょうか?

A.西田矯正歯科

矯正治療について