大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2007-08-20一宮市31歳女性

5歳の男の子です。3歳の歯科検診で過蓋咬合と診断されました。寝ている時に歯軋りがひどくかみ合わせが悪いせいかもしれないと思いました。

 

 

 はじめまして。
 5歳の男の子の母親です。
 3歳の歯科検診で過蓋咬合と診断されました。様子をみてたのですが現在寝ている時に歯軋りがひどくかみ合わせが悪いせいかもしれないと思いました。まだ、乳歯ですが咬み合わせの矯正は生え変わってからでしょうか。
 あと、夜中の歯軋りのせいで9時には寝ているのに実は睡眠不足ではないでしょうか。時々、目の下にクマができ、夢をよく見るといいます。5歳の子供に歯軋りガードのマウスピースは作れるのでしょうか。
 身長も低く、寝不足で成長ホルモンの分泌にも影響しているかもしれないので夜ゆっくり寝てほしいです。
 返信よろしくお願いいたします。
A.大山矯正歯科
 大山矯正歯科 院長の大山 照彦です。
 矯正相談の件、お答えいたします。
 お子様の症状は、過蓋咬合と言う事ですが、年齢が3歳と言う事もあり、過蓋咬合を治すには、まだまだ年齢が低いので、もう少し現状で様子を見られるのが良いと思います。
 この様な過蓋咬合の症状をとる治療は、本人さんの協力が不可欠となりますので、当医院では小学生になるまでは、心配でもそのまま様子を見て下さい!とお話しています。
 小学生の低学年になりますと、矯正装置の装着も協力的になり、治療さえ開始すれば症状は改善いたしますので、心配は無用です。
 この時期にあまり無理をして矯正治療を行おうとすると、その行為がトラウマとなり、本当に治療をしなければならない時期に支障を来たし事になりますので、もう少しあたたかい長い目で様子を見てあげて下さい!

大山矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

大山矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒553-0001 名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル2F [交通アクセス]
TEL 052-251-3332
[診療時間]月・火・水:10:00~19:00 土・日:10:00~18:00
[休診日]  木・金・国民の祝日
皆様に最新の治療や最良な治療環境を提供できるよう日々努力しています。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について