大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2006-07-22

私には4歳3ヶ月の娘と2歳の息子がおります。実は二人とも反対咬合と診断されております。2歳の息子はまだ顎が固定してないから、今すぐ矯正することはないだろうといわれておりますが、4歳の娘は1年ほど前から、矯正した方が良いのでは、と診断されております。

 

 

 私には4歳3ヶ月の娘と2歳の息子がおります。実は二人とも反対咬合と診断されております。
 2歳の息子はまだ顎が固定してないから、今すぐ矯正することはないだろうといわれておりますが、4歳の娘は1年ほど前から、矯正した方が良いのでは、と診断されております。
 娘の歯は右上の半分だけが 反対咬合になっています。矯正の方法は、内側から金具で歯を押し広げて、正常の噛み合わせにするようです。治療には半年くらいの期間をみて、半年後にまだ広がらないようなら、矯正を続けるといわれました。また、今回矯正して治ったとしても永久歯に生え変わるときに反対咬合にならないとは言い切れないといわれました。
 矯正中は食事の度にその金具を取り外したり付けたりすることを考えると、来年の入園前に矯正しておいたほうがいいのかと思う反面、4歳の子供の負担を考えると矯正するにはまだ早いのかと決めかねております。
 また、私も含め、反対咬合になりやすい家系のようで、息子もほぼ反対咬合になっていくだろうと思われます。何歳頃から矯正するのが良いのか教えてください。
 どうぞ、良きアドバイスをいただけます様、よろしくお願い申し上げます。
A.太田矯正歯科
 こんにちは。太田矯正歯科クリニックの太田安彦です。
 右上の半分だけ反対咬合になっているようですが、このような場合は上顎と下顎の大きさが不調和であったり、下顎が右側にスライドしている事があります。
 上顎と下顎の大きさに不調和がある場合は顎を広げたりする事がありますが、装置を使うためお子様・御家族様の協力が必要となります。装置を入れて寝ることは慣れるまで大変です。
 早期に治療を開始する事で、後に萌えてくる永久歯列の状態を有利にする事はできますが、確定的ではありません。お子様が興味を示し、頑張れるようであれば治療開始しても良いかと思います。
 顎の大きさや位置を正しておくことで、将来の歯並びを、少しでも良い状態に近づけることができます。しかし嫌がるのを無理に押し進めてしまっては、苦痛という思い出にしかなりません。嫌がったり苦痛であるようなら永久歯交換が始まってから、もう一度矯正治療を検討してみてはいかがかと思います。
 まだ年齢が低いので、治療よりもお子様の気持ちを優先してもいいかと思います。大変迷うことと思いますので、お子様・御家族でお話ししてみてもう一度矯正歯科で相談を受けてみてください。

太田矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

太田矯正歯科クリニック(日本矯正歯科学会認定医・歯学博士)

〒553-0001 和歌山県和歌山市本町2丁目27番地松屋ビル3階 [詳細マップ]
TEL 073-426-1182(予約制)
受付時間(予約制)/10:00~12:00 14:00~19:00 土・日曜は、18:00まで
休診日/毎週木・金曜、第2・4日曜、祝祭日
みなさんこんちは!院長の太田安彦です。 矯正についてお悩みですか?「評判の良い矯正はどこにいるの?」「費用や期間が心配です。」「いつから矯正をスタートすればいいの?」まずは、ご相談ご見学にいらしてください。きっとお力になれます!初診は無料で行っています。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2010-11-22本巣市32歳女性

2歳1ヵ月の娘、反対咬合に気づき悩んでしいます。

A.大山矯正歯科

2008-04-03和歌山県2歳10か月女の子

今2歳10か月の娘です。栓状歯といわれました。治療は必要でしょうか?

A.太田矯正歯科

矯正治療について