大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2008-02-17大阪府豊中市28歳女性

3歳2ヶ月の息子が、2歳半の健診時に「反対咬合」と診断されました。「イーして」というと、完全に第1前歯2本と第2前歯のほとんどが下の歯に隠れます。

 

 

  3歳2ヶ月の息子が、2歳半の健診時に「反対咬合」と診断されました。
 「イーして」というと、完全に第1前歯2本と第2前歯のほとんどが下の歯に隠れます。
 歯並びはいいようですが、上あごが小さいようですし、「これ、固い」と、肉じゃがの薄切り肉を出すのも気になります。
 今まで要観察だったのですが、息子がもともと歯磨き大嫌いで、私も仕上げ磨きを頑張っていたのですが、とうとう上前歯隙間にC1の虫歯が出来ました。
 先生はこれを機に「虫歯治療で大丈夫なら、歯(エナメル質)を削る矯正治療をしましょう」とおっしゃっています。
 しかし、私は小学~高校時代に出っ歯で矯正治療(第1臼歯上下4本抜歯)、恥ずかしながら私はその時の歯磨きの怠りで歯が弱り、現在、虫歯だらけで歯科通院がかかせません・・・
 そのような経験から、地道な矯正治療への抵抗、また転勤族(ほぼ3年早くて1年)ということで、同じ地域に定住できません。
 質問の要点は、3歳2ヶ月の男児(全乳歯)に矯正治療は効果があるのか?
 また、途中で転院することも考えて、どのような矯正方法が効果的か?
 以上、2点です。
 メールで(写りは悪いですが)画像も送るので、よろしくお願いいたします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 お子さんの反対咬合で悩まれておられる様子は、よくわかりました。
 まず、3歳2ヶ月の矯正治療に効果はあるのかというご質問については、お子さんが治療に協力的であれば、効果は期待できると思います。
 ただし、乳歯列での治療結果が、必ずしも永久歯に生え代わった時にも継続されていると保証されるわけではありません。
 反対咬合の治療は、今後のあごの成長に大きく左右されるからです。
 そのため骨格的な問題が大きいほど、長期的な観察が必要になります。
 私の反対咬合の治療に対する基本的な考えは、骨格的な問題が大きくないようなら、前歯4本の永久歯と第1大臼歯が生える頃から、治療を開始するというものです。
 福岡に定住予定のようですが、あまり先のことでないようでしたら、福岡で治療を開始し、同じ先生に継続的に診てもらうのが一番良いと思います。
 福岡でご紹介できる先生は、佐藤矯正歯科クリニックの(http://www.sato.or.jp/)佐藤英彦先生です。
 以前福岡で学会が開かれた際に、診療所を見学させて頂いたことがあります。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について