大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2008-03-02京都市伏見区32歳女性

私の妹と従兄弟が、広瀬先生のところで矯正治療を受け、大変良い先生だということで、私は京都在住なのですが相談させていただきたくメールしました。 3,4歳で始める「ムーシールド」による治療についてのお考えをお聞かせください。

 

 

 初めまして。私の妹と従兄弟が、広瀬先生のところで矯正治療を受け、大変良い先生だということで、私は京都在住なのですが相談させていただきたくメールしました。
 実は私の娘(3歳11ヶ月)が、かかりつけの歯科医に「受け口の治療(ムーシールドによる)をした方が良いかも」言われました。
 私の妹も、娘の父親に当たる私の主人も受け口なので、骨格的な問題で今後よくなる可能性はないと思われます。
 なので私も娘も(娘はあやしいですが)治療には積極的な姿勢なのですが、3,4歳で始める「ムーシールド」による治療についてのお考えをお聞かせください。
 ちなみに、今かかっている歯科医の女医さんは娘も懐いており、お願いするとしたらここで治療することになると思うのですが、セカンドオピニオンを聞きにどこかもう1つの医療機関にかかったほうがよいでしょうか。
 お忙しいところ恐縮なのですが、よろしくお願いいたします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 受け口の治療に関する質問には、いつも「重度な骨格的な問題がない限り、前歯4本が永久歯に生え代わった頃に治療を開始するのがよい。」とお答えしています。
 たとえ骨格的な問題があっても、ある程度矯正治療の意味を理解できる5、6歳前後がよいのではないかと考えています。
 矯正医に比べると、小児歯科の先生は小さなお子さんの扱いに慣れていることもあって、それ以前に治療を開始する方が多いような気がします。
 お子さんが、先生に懐いておられるようですから、先生の指示を守り、しっかりと装置を使用できるようなら効果も期待できますから、治療を始めても問題はないと思います。
 また文面から遺伝的な問題を心配されているようですが、それなら治療はかなり長期にわたる可能性があります。
 治療を開始する前に、永久歯列になってからの治療も引き続き行ってもらえるのか、さらに外科手術が必要になった場合にも対処してもらえるのか、またそれらが無理な場合はその時点で、矯正専門医を紹介してもらえるのかなどを確認しておかれた方がよいでしょう。
 京都でセカンドオピニオンを聞きに行かれるのなら、西田矯正歯科の西田真先生をお勧め致します。(http://www.nishida-kyousei.com/)
 小児矯正から外科矯正まで、幅広く対処できる力を持った矯正専門医です。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について