大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2008-03-08神奈川県10歳女の子

10歳の娘ですが、指しゃぶりのため、開咬で舌が出てしまっています。歯科矯正を始めてからすでに3年近く経ちます。

 

 

 10歳の娘ですが、指しゃぶりのため、開咬で舌が出てしまっています。
 歯科矯正を始めてからすでに3年近く経ちます。
 最初は口の中に入れる矯正器具(保定装置)を使い、現在は寝るときにヘッドギアをつけております。
 この3年間、「舌のトレーニング」というテキストで、トレーニングを続け、一通り終了しているのですが、最初の1年間では一定の改善は見られたものの、どうしてもそれ以上のは直らず、舌が出てしまいます。
 トレーニングをしたことで舌の力はつき、医師からは「あとは本人の意識だけで、常にスポットに舌をつけるように努力するだけです」と、最近は言われ続けています。
 今後、舌が出なくなってきたら、次の段階として「ブリッジ」?という金具をつける段階に進むと言われています。
 ほんとうに意識だけの問題でしょか?
 もしそうだとすれば、舌が出ないようにするために、どういった方法で意識させるのがよろしいでしょうか?
 月に1度は通院していますが、ここ1年以上改善が見られないため相談させていただきました。
 よろしくお願い申し上げます。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 当院でも、舌のトレーニング後も完全には舌の癖が治らない患者さんがおられます。
 その場合、やはり「できるだけ意識し、トレーニングを継続して下さい。」と言っています。
 そして来院時に、舌のチェックをしたり、ガムを口蓋に押し付けるトレーニングをしてもらっています。
 しかし、正直言って絶えず舌を意識するのは難しく、限界があると感じているのは確かです。
 ですから、トゲの付いた装置や舌を挙上することを意識するための装置を継続的に使用してもらうようにしています。(当院ホームページーその他の装置ータングガード付きプレート、ウエッジ付きプレート参照)
 そしてブラケットという装置を歯に付ける、仕上げの治療段階では、後戻りを見越した上で、咬み合わせを深めにして終了するようにしています。
 さらに保定装置にもタングクリブを付けたものを選択することもあります。
 参考にならなかったかもしれませんが、とりあえず当院での取り組みについて説明させて頂きました。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2012-05-21京都市南区10歳女の子

10歳、乱杭歯。開始時期とやはり費用が気になります。

A.西田矯正歯科

2010-10-26木津川市10歳男の子

小5の男の子、出っ歯、なるべく目立たない裏側矯正を…

A.西田矯正歯科

矯正治療について