大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2008-03-10兵庫県加古川市34歳女性

叢生で、長年悩んでいますが親知らずが最近、後ろから押してくるのか、どんどんガタガタになってきています。

 

 

 叢生で、長年悩んでいますが親知らずが最近、後ろから押してくるのか、どんどんガタガタになってきています。
 矯正を考えているのですが、あまり期間はかけたくありません。
 普通は、犬歯の後ろの歯を抜歯するのが多いようですが、上はそのまた後ろの歯が、虫歯治療しているので、その歯を抜きたいのですがそれでも可能でしょうか?下は、犬歯の後ろの歯の抜歯でいいのですが。
 あと、乳児の頃の抗生物質の副作用で、前歯上下ともに、見える歯はすべて着色があり、小学生の頃、着色部分を削り、白く埋めてもらう治療をしましたが年数もたっているため、また黄色く着色してきて、歯自体も、黄ばんできたのでホワイトニングも考えています。そのような治療をした歯には、ホワイトニングできないのでしょうか?もし、できるとしたら、矯正前、後、どちらがよいのでしょうか?
 セラミッククラウンなどの、かぶせ物で治療したら、色も歯並びも短期間にきれいに治るのでしょうが、歯を削ってしまうことに少し抵抗があるので、できるだけ自分の歯をつかいたいのですが・・・。
 費用は、トータルでだいたいどのくらいかかるのでしょう??
 よろしくお願いいたします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 結論から申しますと、犬歯から2本目の歯、つまり第2小臼歯を第1小臼歯の代わりに、抜いて治療することは可能です。
 ただし、治療期間が少し余分にかかることと、難易度が増すことになります。
 なぜなら、通常の第1小臼歯を抜歯した場合は、犬歯をすぐに抜歯してできたスペースに移動することができますが、第2小臼歯を抜歯した場合は、まず第1小臼歯を移動した後に犬歯を動かさなければならないからです。
 ホワイトニングに関しては、矯正治療後にされるのがよいと思います。
 費用については、自費治療になりますから歯科医医院によって様々です。
 当院ホームページ-矯正費用を参考にして下さい。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

矯正治療について