大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2008-06-12新潟市東区40歳女性

6歳の娘ですが、幼稚園の歯科検診で反対咬合と診断されました。1ヶ月前のフッ素塗布までは正常な噛み合わせだったのに、見てみると確かにいつのまにか反対になっています。

 

 

 6歳の娘ですが、幼稚園の歯科検診で反対咬合と診断されました。
 1ヶ月前のフッ素塗布までは正常な噛み合わせだったのに、見てみると確かにいつのまにか反対になっています。
 最近下の前歯がぐらいついていて今1本抜けています。
 かかりつけのこども歯科で相談したところ、いろんな考え方があり、早めに矯正する方法と、永久歯がある程度生え揃ってからする方法があるとお聞きしましたが、どちらがよいのでしょうか?
 子どもの負担が少なく、金額も安く済む方法を希望しています。
 アドバイスをお願いします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 乳歯の反対咬合は、永久歯に生え代わる時に自然に治る場合があります。
 しかし、骨格的な問題がある場合や、あごが大きく横にずれているような場合は、永久歯に生え代わる前に治療を開始した方がよいと思います。
 大きな骨格的問題がある場合は、横顔が三日月様をしていますし、大きなあごのずれがある場合は、上下の歯の正中が一致していませんから、それが目安になります。
 上記に該当するようなら、より専門的な見方が必要になりすから、矯正専門の歯科医院で診てもらい、意見を聞かれる事をお勧め致します。
 同様の質問に、2008年5月3日お悩み相談でお答えしていますので参考にして下さい。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2011-12-05アメリカ在住6歳女の子

6歳の娘、乳歯から2~3㎜ほど内側から永久歯が生えてきました。

A.はしもと矯正歯科

2010-11-25神戸市6歳10か月男の子

反対咬合で永久歯の先天的欠如、顎が小さく下顎に叢生もあります。

A.広瀬矯正歯科

2010-03-18兵庫県6歳男の子

6歳、下の中央部前歯2本が先欠歯と言われました。

A.広瀬矯正歯科

矯正治療について