大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2008-08-18兵庫県25歳女性

私は受け口に悩んでいます。できれば、外科手術にてできるだけ早く治療したいです。症状にもよるかとは思いますが器具を取り付ける工程を省くことは可能でしょうか?

 

 

 私は受け口に悩んでいます。
 幼い頃から治療をしていれば良かったのですが、両親が必要ないと考え、私の大きなコンプレックスとなってしまいました。
 成人して、自分で費用を支払えるとこまで来たので治療を考えていますが、2年3年と器具を付けての治療には抵抗があります。
 できれば、外科手術にてできるだけ早く治療したいです。
 症状にもよるかとは思いますが、器具を取り付ける工程を省くことは可能でしょうか?
 返答のほど宜しくお願いします。

A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 長期間にわたって装置をつけることに抵抗があるお気持ちはよくわかりますが、残念ながら外科手術を併用する治療だからといって早く治療が終わるとは限りません。
 スムーズにいっても手術前の矯正に1年、その後骨が固まるまで半年は装置をはずすことはできません。
 治療期間が短かくても、結果が良くなければ後々後悔することになります。
 もちろん状態によって治療期間に差はできますから、外科矯正を扱っている矯正医に診てもらい、くわしい話を聞かれることをお勧め致します。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

矯正装置・模型種類について

矯正治療について