大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2008-10-17明石市5歳男の子

5歳の息子です。前歯の永久歯の間に2本の過剰歯が…近い将来に過剰歯を抜歯しなくてはいけないし、隙間は矯正しても直らない。と言われ、とても心配です。

 

 

 先日堅いものを食べていた際、前歯がぐらつき始めたので、そろそろ生え変わりの時期かと思いましたが、一様念のため近くの小児歯科で見ていただきました。
 レントゲンを撮って頂いたところ、”前歯2本の永久歯の間に2本の過剰歯があって、その一本が乳歯を押し出しているから、ぐらつき始めた”と言われました。
 その小児歯科の先生は少し考えさせて欲しいとのことで、また数日後にお話を聞きに行く予定です。
 ”前歯の永久歯の間に2本の過剰歯があるのでかなり前歯(永久歯)が離れて生えてくる。”
 ”近い将来に過剰歯を抜歯しなくてはいけないし、その後矯正しても隙間がかなり広いと思われるので前歯の間に隙間ができてしまうので矯正しても直らない。”
 などと言われ、とても心配です。
 今すぐに何かを出来るわけではないかもしれませんが、適切な時期に適切な治療をしてあげたいと思っています。アドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 過剰歯が原因で、前歯の間に大きな隙間ができるのはよく見られる現象です。
 過剰歯を抜歯した後、矯正治療で離開した前歯を中央に移動することによって、隙間はなくなりますから安心して下さい。
 とりあえず、今はもう少し歯が生えるのを待って、前歯4本が永久歯に生え変わった頃に、矯正医に診てもらうことをお勧め致します。
 そして、矯正治療の必要性の有無、開始の時期および過剰歯の抜歯についての意見を聞いて下さい。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について