大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2009-03-02兵庫県30歳女性

三歳の息子のことで相談させてください。食事のときに舌や頬の内側を噛む癖があります。以前、歯科検診で前歯だけ受け口だと言われ、それが原因なのかでしょうか?

 

 

 三歳の息子のことで相談させてください。
 食事のときに舌や頬の内側を噛む癖があります。
 以前、歯科検診で前歯だけ受け口だと言われ、それが原因なのかでしょうか?
 友人にビタミン不足で口の中を噛んでしまうのかもと言われましたが、本当なのでしょうか?
 口内炎は出来ておりません。
 矯正の相談もしましたが、永久歯が生えそろってからで良いと言われました。
 このまま噛む癖が続いてしまうと、悪影響が出ないか心配です。
 よろしくお願いします。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 残念ながら、前歯の受け口が噛み癖に関係があるかどうかはわかりません。
 咬み合わせ以外にもあごの動かし方やほっぺたの内側の肉の付き方などの影響も考えられます。
 またビタミンとの関連については、ビタミン不足が原因で噛むというよりは、ビタミン不足が皮膚や粘膜を弱くします。
 ですから、皮膚や粘膜の健康維持のためにビタミンCを摂取することは大事なことです。
 口内炎や傷ができないようなら、そう心配することはないと思いますが、どうしても気になるようでしたら小児歯科で定期的に観察をしてもらうことをお勧め致します。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について