大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2008-05-16モスクワ10歳女の子

10歳の女の子が何かにぶつけて前歯(永久歯)1本を欠損してしまいました。見た目もさることながら前歯に機能としても最適な処置方法をアドバイスお願い致します。

 

 

 西田先生、海外からの問合せで恐縮でございますが小生の現地社員に相談を受けましたもので先生にアドバイス頂きたくメールをさし上げました。
 10歳の女の子が何かにぶつけて前歯(永久歯)1本を欠損してしまいました。
 年齢から20歳くらいまではインプラントは無理とのこと。見た目もさることながら前歯に機能としても最適な処置方法をアドバイスお願い致します。
A.西田矯正歯科
 こんにちは、西田矯正歯科の西田 真です。
 前歯を欠損された訳ですね。
 確かに成人になるまで骨が成長することと、また10歳では骨が柔らかいので、現在ではインプラント処置は不可能です。
 ただ、このままで放置しますと、左右の歯が欠損部に移動してきます。左右の歯が移動しない様に、欠損部に仮歯を入れ、左右の歯と連結(左右の健全な歯は削らずに接着剤で固定するだけです)して様子を見るのが一番無難だと思われます。
 この方法では、見た目の解決にはなりますが、前歯で硬いものを咬むときは注意して頂く事になります。
 他にも方法が有りますが、これからの成長を考慮しますと、出来るだけ手を入れない簡単な、柔軟性のある方法で対処される事をお勧めします。
 なお、お子さんが矯正歯科治療を必要とする歯並びですと、矯正歯科治療を考慮した治療計画を一度起てて於かれる事をお勧めしますので、矯正歯科専門医にてご相談下さい。
 いずれにしても、必ず虫歯や歯肉炎の予防のため定期的に歯医者さんで、お口の中を管理して頂く事はお願い致します。

西田矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

西田矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒607-8009 京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
TEL 075-501-5489
[診療時間]月・火・金:10:00~19:00 土:9:30~19:00 日:9:30~18:30
[休診日]  水・木・祝祭日
歯並びに関してお困りの方は、費用は無料ですのでご相談ください。 お口の中を一度拝見させていただいた上、お話し合いをさせていただきます。なお治療は、すべて院長のみが責任をもって行っております。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2012-05-21京都市南区10歳女の子

10歳、乱杭歯。開始時期とやはり費用が気になります。

A.西田矯正歯科

2010-10-26木津川市10歳男の子

小5の男の子、出っ歯、なるべく目立たない裏側矯正を…

A.西田矯正歯科

矯正治療について