大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2009-06-09京都25歳女性

京都在住の25歳の女性です。10年ほど前に一度受け口の矯正を受け右上小臼歯と左右小臼歯を三本抜いています。その直後は気になることなく終了しましたが、4,5年前からすこしずつ開口が気になりだしました。

 

 

 京都在住の25歳の女性です。
 10年ほど前に一度受け口の矯正を受け、右上小臼歯と左右小臼歯を三本抜いています。
 その直後は気になることなく終了しましたが、4,5年前から少しずつ開口が気になりだしました。
 医院を再受診しましたが、「親知らずが予想より大きくなったため仕方がない、今矯正をし直しても同じと」説明を受け、今までそのままにしておきました。
 その後、つい最近、虫歯治療のため他の歯科医院を受診し、再矯正の必要と指摘され、何軒かの初診相談を受診しました。症状は受け口と開口。左上小臼歯が内側にはいっている。正中に1ミリのずれ左奥歯に2ミリの受け口でかみ合わせが浅いタイプだそうです。一応、写真も添付しております。
 治療として外科的、手術適応だと説明をうけ困惑しております。
 また手術をしない方法で矯正したら、また10年ごとに同じ症状になるのではと不安が強く悩み、先生にメールさせて頂きました。
 手術でない矯正も可能なのでしょうか?
 よろしく御願いします。
A.西田矯正歯科
 こんにちは、西田矯正歯科の西田 真です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 開咬のため前歯で咬み切れないことでお悩みと存じます。資料がないためお写真のみでの判断ですが、過去に一度矯正歯科治療をされたにもかかわらず再び開咬になったことを考えますと、やはり確実性があり、歴史も有る根本的な上下の骨の状態を改善できる外科的な手段をお勧め致します。ただそのときお口のまわりの筋肉の状態の改善も行う必要があります。それは骨の改善を行っても、筋肉の改善が不十分だと再び悪化する危険性があるからです。
 また手術に関してご不安があると思いますので、外科矯正を勧められた矯正歯科専門医に紹介していただいて、口腔外科医と外科手術に関してもう一度ご相談されることをお勧めします。

西田矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

西田矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒607-8009 京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
TEL 075-501-5489
[診療時間]月・火・金:10:00~19:00 土:9:30~19:00 日:9:30~18:30
[休診日]  水・木・祝祭日
歯並びに関してお困りの方は、費用は無料ですのでご相談ください。 お口の中を一度拝見させていただいた上、お話し合いをさせていただきます。なお治療は、すべて院長のみが責任をもって行っております。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

外科手術・外科矯正

2016-11-24兵庫県宍粟市 22歳 男性

どうしても、受け口下顎前突を治したいと思い相談させていただきました。

A.広瀬矯正歯科

2014-07-26伊丹市26歳女性

抜歯矯正、外科矯正をする再矯正について相談します。

A.広瀬矯正歯科

2013-11-03神戸市垂水区33歳女性

ひどいオープンバイトです。 外科手術が絶対必要なのでしょうか?

A.広瀬矯正歯科

2011-02-23石川県珠洲市22歳男性

反対咬合なのでやはり外科手術が必要なのでしょうか?

A.広瀬矯正歯科

2010-08-08兵庫県22歳女性

顎変形症保険が適用される基準を教えて頂きたいです。

A.広瀬矯正歯科

2010-05-27兵庫県22歳女性

受け口の手術をした後、顔の印象はかなり変わりますか?

A.広瀬矯正歯科

矯正治療について