大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2008-07-01名古屋市千種区30歳女性

1歳9ヶ月の娘です。そうせいと診断されました。いつごろから矯正歯科に行けばよいのでしょうか?

 

 

 1歳9ヶ月の娘ですが、保育園の歯科検診でそうせいと診断されました。すでに歯は16本生えています。下の前歯があごに並びきらずに1本斜めに生えていて、奥歯も少し内側に入っている感じです。
 私も歯並びが悪いので、この先ますます遺伝するのだろうなと心配しています。私は矯正を進められましたが、どうしても抵抗がありしませんでしたが、やはり虫歯になりやすく、娘の歯は何とかしたいと思っています。
 いつごろから矯正歯科に行けばよいのでしょうか?
 最近では、乳歯の状態で根っこを矯正する技術があると聞いたことがありますが、それは本当ですか?
 どうするのが1番いいのか教えてください。
 よろしくお願いします。
A.大山矯正歯科
 大山矯正歯科 院長の大山 照彦です。
 矯正治療を開始する適切な時期は、6歳臼歯(第一大臼歯)が萌え変わって、上下の前歯も数本萌出した頃が、開始するには最も良い頃だと思われます。(小学1年生頃です)それ以前ですとお子様が まだ小さくて、矯正治療を理解し受け入れにくいのと、乳歯を治療しても、永久歯が整って正常に萌え変わる保障はないからです。
 また、あまり低年齢の時より矯正治療を強要しますと、トラウマとなって本来治療を行わなければならない時期に、矯正治療を受診したくないと言いかねないからです。
 お子様のことなので心配なのは良く分かりますが、今しばらく温かい目で見守ってあげてください!
 日常生活の中で注意できる事としては、食事の際、歯を何回もあわせて良く咬む事を教えてあげて実行してください!顎の骨は咬むことによって成長していきます。最近のお子様は2~3回咬むと すぐにお茶やお水で飲み込んでしまいます。良い事ではありません。今の時期 何よりも大切なのは歯をあわせて咬む事が大切です。

大山矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

大山矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒553-0001 名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル2F [交通アクセス]
TEL 052-251-3332
[診療時間]月・火・水:10:00~19:00 土・日:10:00~18:00
[休診日]  木・金・国民の祝日
皆様に最新の治療や最良な治療環境を提供できるよう日々努力しています。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について