大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2009-05-21愛知県碧南市18歳男性

僕は、ピエールロバン症候群で、現在18歳です。今からでも治療は可能でしょうか?また、保険適用は?

 

 

 僕は、ピエールロバン症候群で、現在18歳です。
 今まで、特に歯科矯正や下アゴの延長などを行ってきませんでした。
 現在の年齢になって、自身の歯並びの悪さや下あごの小ささが、コンプレックスに感じるようになりました。
 今からでもこれらの治療は可能でしょうか?
 また、保険適用などはどうなるでしょうか?
A.大山矯正歯科
 大山矯正歯科 院長の大山 照彦です。
 矯正相談の件、お答えいたします。
 ピエールロバン症候群ということでしたら、顎変形症という病名で保険治療が出来ます。
 また、治療時期に関しましても、18歳という事でしたら、なんら問題なく矯正治療することは可能です。
 骨の延長になるか、下顎骨の前方移動術になるかは、一度、お口の中を拝見させていただかないとなんともいえませんが、いずれの方法でも改善は十分出来るとおもいます。

大山矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

大山矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒553-0001 名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル2F [交通アクセス]
TEL 052-251-3332
[診療時間]月・火・水:10:00~19:00 土・日:10:00~18:00
[休診日]  木・金・国民の祝日
皆様に最新の治療や最良な治療環境を提供できるよう日々努力しています。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

費用・治療費・保険・期間

矯正治療について