大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2010-03-18兵庫県6歳男の子

6歳、下の中央部前歯2本が先欠歯と言われました。

 

 

 先日かかりつけ医でレントゲンをとったのですが、下の中央部前歯2本が先欠歯と言われました。
 その左右の歯は大きいのが見えるので生えて来る時に中央2本は抜けてしまうでしょうからブリッチなどで対応となると思います。様子をみてみましょう。と言われました。
 それまで何もしなくてよいのか不安です。歯を傷つけることなく将来的にも良い方法に何があるのか教えてください。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 状態が正確に分かりませんので、一般論として説明致します。
 先欠歯のスペースがほぼ完全に残りそうなら、主治医の言われるようにブリッジなどの補綴処置が必要になります。
 スペースがそれほど大きくなければ、矯正治療でスペースを閉じることが可能になります。
 ただ、その場合は上下の咬み合せを考慮して、全額矯正で対応した方がよいと思います。
 さらに状態によっては、矯正治療と補綴治療の併用も考えられます。
 前歯が永久歯に生え変わった時点で、一度矯正の専門医に相談に行かれることをお勧め致します。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2011-12-05アメリカ在住6歳女の子

6歳の娘、乳歯から2~3㎜ほど内側から永久歯が生えてきました。

A.はしもと矯正歯科

2010-11-25神戸市6歳10か月男の子

反対咬合で永久歯の先天的欠如、顎が小さく下顎に叢生もあります。

A.広瀬矯正歯科

2010-03-18兵庫県6歳男の子

6歳、下の中央部前歯2本が先欠歯と言われました。

A.広瀬矯正歯科

矯正治療について