大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2011-10-23福島県郡山市5歳

自然の生え変わりよりも早く乳歯が抜けることによって起こる悪い影響とは?

 

 

 5歳の子供です。
 10月13日に転んでしまい、アスファルトに顔をぶつけてしまい、前歯二本から血がでて内側に入ってしまいました。
 ちょうど木曜日でかかりつけの小児歯科が休みで、急いで近くの歯医者に行きました。脱臼して下がってしまい内側に入り込んでいる。抜くと永久歯が生えてくるとき影響するのでこのまま固定して、前歯が下がっているので削りましょう。そのときはいわれました。
 昨日、診察に行ったところ、ぐらぐらしているので横の歯と固定してしまうと永久歯が生えてくるとき、変な生え方をするのでやはり2本抜きましょう。と言われました。
 最初の診察で、抜くと永久歯に影響があるといっていたのに、今度は抜いたほうがいいと言われ、混乱してしまいました。
 食べるとき、前歯が下がって邪魔になっているのはわかるのですが…、抜いてしまっても歯並びに影響しないのでしょうか??
A.
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 実際の詳しい状況が把握できませんので、一般論としてお答えさせて頂きます。
 自然の生え変わりよりも早く乳歯が抜けることによって起こる悪い影響としては、残された乳歯が抜歯後にできたスペースの方へずれていくことが考えられます。
 そして、ずれが大きくなると永久歯の生えるスペースがなくなったり、永久歯が本来の位置とは違ったところに生えてくる可能性があります。
 しかし、ぐらぐらで維持することができない乳歯を長期に固定することによっても、今度はその乳歯が永久歯の生えてくるじゃまをすることによって同様のことが起こる可能性があります。
 ですから一時的な固定で乳歯を助けることができない場合は、抜くのも選択肢の一つです。
 抜いた後のことがご心配だと思いますが、必要であれば小児用の義歯やスペースを保つための床装置を作ってもらい、定期的に観察を受ければ、上記のようなことは防げると思います。
 不安があるようでしたら、抜歯する前に今後考えられる悪い影響とその際の対処法を確認された上で処置して頂くのが良いでしょう。

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について