大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2009-07-17埼玉県入間市18歳男性

下顎をはずして削る手術は両側に神経が通っているので顎の神経を傷つけるリスクがある。リスクってどの程度ですか?難しい手術ですか?

 

 

 息子、現在18歳で口唇口蓋列で長野県で誕生し現在まで長野県内の歯科大に通院して歯科矯正を行っています。そろそろ成長も止まり最後の?手術になるのか1年後に下顎の出方が大きい(歯科矯正と一緒に下顎が出ないようにする装置装着した)との事で、下顎を削る手術を受けるように妻が聞いてきました。
 そこで質問ですが、下顎をはずして削る手術は両側に神経が通っているので顎の神経を傷つけるリスクがある。リスクってどの程度ですか?難しい手術ですか?
A.西田矯正歯科
 こんにちは、西田矯正歯科の西田 真です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 メール文脈から判断させて頂きますと、下顎のみの外科矯正になるのかと思われます。
 その手術方法としては、大きく分けて2種類あり、それぞれSSRO、IVROと呼ばれる方法です。各々長所短所がありますが、どちらの方法を選択されたとしても、大きな神経、血管を避ける様にして手術を行います。ただ、生体は皆さん一様ではありません。そのため良くあるリスクとしては、細かな神経、血管を損傷し、後遺症としてしびれや、術後の腫れが大きくなることです。
 普通しびれや、腫れは時間とともに改善して行きますが、具体的なことは、どの手術法を選択されるかも含めて、直接口腔外科医にお尋ねになって下さい。

西田矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

西田矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒607-8009 京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
TEL 075-501-5489
[診療時間]月・火・金:10:00~19:00 土:9:30~19:00 日:9:30~18:30
[休診日]  水・木・祝祭日
歯並びに関してお困りの方は、費用は無料ですのでご相談ください。 お口の中を一度拝見させていただいた上、お話し合いをさせていただきます。なお治療は、すべて院長のみが責任をもって行っております。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

外科手術・外科矯正

矯正治療について