大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2011-08-19草津市42歳男性

中2の息子、左右対称に1本ずつ、永久歯欠損があります。

 

 

 中学2年生の息子のことで相談です。
 小学校3,4年生の時に下、真ん中から左右5番目の対称な位置に1本ずつ、永久歯欠損があることが分かりました。
 左は抜歯せず持つところまでこのままで置いておくことになって未だ存在しておりますが、右は虫歯の進行もあり抜歯しました。
 当時、小学生であったのでその右側欠損部分に義歯を装着しました。
 しかし慣れない義歯の為か装着することを忘れて生活することが多くなり、1年後、気づいた時には欠損部分の幅が狭くなって、義歯が填まらなくなりました。
 もう一度義歯を造ってもらって以後はその義歯での定期的なチェックを受けてきました。
 しかしながら欠損部分の幅が狭くなったことで気になる事がいくつか出てきました。
 ①欠損部分の幅が狭いため、将来的には義歯のままでいるか、もしくはブリッジでの治療しかできないということ。⇒インプラントなどの対応が難しくなるということ。
 ②欠損部分の幅が狭くなったので、そこから前歯までの歯と歯の間に隙間ができてしまったこと。⇒狭くなった欠損歯部分の幅を少し広くすることで隙間を小さくできるのではないかということ。
 ③今後、左の乳歯が抜けた時の治療。
 ④矯正治療を始めるとしてその期間、費用の概算。
 以上についてご回答宜しくお願い致します。
A.西田矯正歯科
 こんにちは、西田矯正歯科の西田 真です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 永久歯の欠損について気にされておられるのですね。矯正歯科治療では、一般的に欠損部の歯の隙間を閉じる治療を行います。ただ、上の歯との兼ね合いもありますので、場合により小さくなったスペースをもう一度回復させることも考えられます。
 やはり正確なことは、矯正歯科専門医に一度直接お口の中を診ていただいてご相談下さい。
 なお、期間は2~3年程度で、費用はホームページの料金の欄をご参考にしていただけますでしょうか。

西田矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

西田矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒607-8009 京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
TEL 075-501-5489
[診療時間]月・火・金:10:00~19:00 土:9:30~19:00 日:9:30~18:30
[休診日]  水・木・祝祭日
歯並びに関してお困りの方は、費用は無料ですのでご相談ください。 お口の中を一度拝見させていただいた上、お話し合いをさせていただきます。なお治療は、すべて院長のみが責任をもって行っております。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2016-04-21海外在住14歳女性

海外で矯正を始めるにあたり、抜歯4本と診断されました。

A.はしもと矯正歯科

2011-11-02福岡県みやま市14歳女性

歯並びが悪くて、下顎が出ています。治療、保険、費用は…?

A.広瀬矯正歯科

2011-08-19草津市42歳男性

中2の息子、左右対称に1本ずつ、永久歯欠損があります。

A.西田矯正歯科

矯正治療について