大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2010-11-22本巣市32歳女性

2歳1ヵ月の娘、反対咬合に気づき悩んでしいます。

 

 

 2歳1カ月の娘がいます。
 まだ残り4本、乳歯が生え揃っていないのですが、1歳半ぐらいから反対咬合に気づき悩んでいます。
 知る限り、家系に受け口はいないようですが、このままでは骨格自体がひどい受け口になるのではないかと心配でたまりません。
 また、食事中も食べ物をしっかり咬んでいないようで奥歯がうまく咬み合っているのかも心配です。
 外見、いじめ、食事、健康、発音などに影響してくるのではないか毎日考えてしまいます。
 本人がまだ分からない今、本人が悩む前になんとかしてあげられないのでしょうか?
 今から出来る治療はないのでしょうか?
 1日も早く治してあげたいのですが、何をしてあげればいいのか全くわかりません。
 どうかご意見を聞かせて下さい。宜しくお願いします。
A.大山矯正歯科
 大山矯正歯科 院長の大山 照彦です。
 矯正相談の件、お答えいたします。
 矯正治療を開始する一般的な年齢が、7歳頃からです。それは、矯正治療には、治療をする本人の理解と努力が必要だからです。本人に協力してもらい、自分の意思で矯正装置を装着しなければ、治療は進みません。お子様の年齢が2歳という事でしたら、現状としては様子を見るという事になります。
 前歯が永久歯に変わった頃が、矯正治療のファーストアプローチとなります。的確に短時間で治せるからです。
 乳歯列を矯正しても、永久歯列が正常に咬合するとは限りません。ということは、乳歯列の治療は不確定な治療をすることになり、お子様本人に、それなりの負担をかけることになります。
 受け口の治療は、小学生1年くらいから始めても決して遅くはありませんし、咬み合せさえ変われば、早やかに正常な成長へと移行いたしますので、あまり心配せず、温かい目でもう少し成長するまで見守ってあげるのが良いかと思います。

 大山院長様
 お返事有り難うございました。
 何も分からずに不安で一杯でしたが、丁寧に教えて頂きしばらく様子を見ることに納得できました。
 少しでも早くとか、治療するのが遅れたからとか後悔をしたくなくて悩んでいましたが、専門的なアドバイスを頂き、本人の意思で治療できるまで待つ意味が理解できました。
 本当に有り難うございました。

大山矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

大山矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒553-0001 名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル2F [交通アクセス]
TEL 052-251-3332
[診療時間]月・火・水:10:00~19:00 土・日:10:00~18:00
[休診日]  木・金・国民の祝日
皆様に最新の治療や最良な治療環境を提供できるよう日々努力しています。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2010-11-22本巣市32歳女性

2歳1ヵ月の娘、反対咬合に気づき悩んでしいます。

A.大山矯正歯科

2008-04-03和歌山県2歳10か月女の子

今2歳10か月の娘です。栓状歯といわれました。治療は必要でしょうか?

A.太田矯正歯科

矯正治療について