大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2010-12-07名古屋市5歳男の子

5歳の男の子、乳歯の打撲で、永久歯の萌出方向が変わりました。どうするのが一番最善なのでしょうか?

 

 

 はじめまして。5歳の息子のことです。
 4歳の時に前歯を打って神経が死んでしまい、膿をとっていただきましたが、最近痛がるので、病院に連れて行くと永久歯が反対に生えてきているに対だとのことで大学附属病院を紹介され行ってまいりました。そこの先生は、確かに反対に生えてきているみたいだとのことで、矯正で治せるとのことでした。
 費用は80万ぐらいだとのことでした。矯正が一番いい方法ならそれを選びますが、歯が反対に生えて来るなど聞いたことがないため、案外ふつうに生えてくるのではないかと思ったりします。
 安く確実に治す方法はないのだろうかとかいろいろ考えてしまいます。どうするのが一番最善なのでしょうか?今は膿が出るため前歯2本抜いてあります。
A.大山矯正歯科
 大山矯正歯科 院長の大山 照彦です。
 矯正相談の件、お答えいたします。
 乳歯の打撲により後継永久歯の萌出方向が変わり逆性埋伏になったと思われます。このまま放置いたしますと、永久歯の前歯はちゃんと萌えてくることが出来ません。
 つまり、前歯がないままとなりますのでまずは、方向が変わってしまった永久歯を本来萌えてくる場所へ誘導することが大切だと思います。
 そういたしますと、やはり矯正治療は必要だと思われます。ちゃんと萌えてくるかどうかレントゲンにて主治医の先生より説明を受けられたらいかがでしょうか!

大山矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

大山矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒553-0001 名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル2F [交通アクセス]
TEL 052-251-3332
[診療時間]月・火・水:10:00~19:00 土・日:10:00~18:00
[休診日]  木・金・国民の祝日
皆様に最新の治療や最良な治療環境を提供できるよう日々努力しています。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について