大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2011-03-09小牧市5歳女の子

5歳の女の子、永久歯胚が少ないと言われました。今後は、どのような処置がよいでしょうか?

 

 

 5歳の女の子ですが、永久歯胚が少ないと言われました。
 現在、永久歯は左上以外の3本の6才臼歯が生えています。
 レントゲンを撮ったら 下は左右5番の歯胚がなく、上は右2、4、5がなく、左は2、4、5、7の歯胚がないようです。まだ生えていない左上6番はあるそうです。
 今、レントゲンに写っていないと、今後生えてこないのでしょうか?
 今後は、どのような処置がよいでしょうか? 
 上の2番は、いつぐらいまで持つでしょうか?
 お答え、よろしくお願いいたします。
A.大山矯正歯科
 大山矯正歯科 院長の大山 照彦です。
 矯正相談の件、お答えいたします。
 現在、レントゲンに写ってこない永久歯は、今後、萌えてくる可能性はほとんどないと思われます。
 大人の歯の歯胚(歯の卵)は、出産直後から出来始め、親知らずを抜いて6歳頃までには、歯冠(歯の頭)は出来上がっているのが一般的です。
 永久歯のないところは、出来るだけ乳歯が長く使えるようにしなくてはいけません。つまり、むし歯などで失ってはいけないので、小児歯科医にしっかりと管理をしてもらうことをお勧めいたします。

大山矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

大山矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒553-0001 名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル2F [交通アクセス]
TEL 052-251-3332
[診療時間]月・火・水:10:00~19:00 土・日:10:00~18:00
[休診日]  木・金・国民の祝日
皆様に最新の治療や最良な治療環境を提供できるよう日々努力しています。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について