大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2012-02-05ポーランド留学中の女性

半年後に帰国予定です。日本で矯正の続きを見ていただくことは可能でしょうか?

 

 

 はじめまして、橋本先生
 インターネットで矯正について調べていたところ、このページを見つけました。突然で申し訳ありませんが、矯正について、お聞きしたいです。
 私は現在、ポーランドに留学中で、半年後に帰国予定です。ポーランドで、友人に矯正を勧められて、やってみたい!という気持ちになり、装置をつけようと考えていますが、日本で矯正の続きを見ていただくことは可能でしょうか?
 そして、大体予算的にはいくら程かかってくるでしょうか?
 どうぞ教えてください。よろしくお願いします!!
A.はしもと矯正歯科
 はしもと矯正歯科/歯並び.TVの橋本公志です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 近年は海外での矯正治療を検討される方が増えて参りました。これも世の中のグローバル化の一環なのでしょうね。
 さて、現在ポーランドにて留学中、とのことですが、帰国予定が半年後ということであれば、現地での治療開始はあまりお勧めできません。
 これはポーランドであろうが、日本国内であろうが事情は同じです。
 一般に矯正治療は装置を装着している期間が2~3年、その後の管理もふくめると装置撤去後数年は見積もっておいた方が無難です。
 ことに装置がついている間に担当医が変わることは、できれば避けた方が宜しいようです。
 ことに前医が海外の場合、術前や治療経過などの情報の入手に支障をきたすことも多く、さらに患者様にとって不利なファクターが増えます。
 帰国まで1年以上の期間があったり、突然帰国が決まったりといった状況でも無い限り、今現地での治療開始が貴方にとって有利につながることは考えにくいです。
 お尋ねの問題は、「帰国後の治療継続は可能か?」ということですが、これに関しては、技術的には不可能ではありませんし、費用算定も現地での進行状況を加味しますので、こちらでまるまる一からの費用が発生するわけではありませんが、基本的には帰国後の治療開始をお勧めいたします。
 しかし、折角現地で「やってみたい!」という気持ちをもたれたことは、とても実り多い留学生活と思います。けれど、この後の人生をポーランドで送る、といった予定でもなければ、その気持ちを半年間優しく包んで、帰国のご自分自身のステキなお土産にされては如何でしょうか?

はしもと矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは 

はしもと矯正歯科矯正歯科認定医

〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江2-2-5 SYDビル6階 野田阪神駅徒歩1分
TEL:06-6453-8599 FAX:06-6453-6649
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

海外

2016-04-21海外在住14歳女性

海外で矯正を始めるにあたり、抜歯4本と診断されました。

A.はしもと矯正歯科

2011-12-05アメリカ在住6歳女の子

6歳の娘、乳歯から2~3㎜ほど内側から永久歯が生えてきました。

A.はしもと矯正歯科

矯正治療について