大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

メール相談回答数

2,448件

トップ

新着メール相談

よく読まれている Q & A

2021-05-06大阪府33歳男性

顔の歪みが気になっており、検索でこちらにたどり着きました。
上の歯は右に下がっていて、逆に下の歯が右に上がってしまっています。これは骨格の歪みが原因なのでしょうか?
噛み合わせも悪く、施術可能なら歯列矯正を受けたいのですが、費用の面でもなかなか踏み出せないでいます。
はじめまして、広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
送っていただいた写真からわかることは、上下歯列が狭窄し、咬み合わせが非常に深いことです。
専門的には過蓋咬合と呼ばれますが、下顎の前歯が1本少ないことや骨格的な要因によるものかもしれません。
通常の矯正治療単独でも治るかもしれませんが、場合によると歯の欠如した部分の補綴処置や外科手術を併用する必要があるかもしれません。
また費用については、当院HP-矯正費用を参考にしてください。
外科手術を併用する外科的矯正治療の場合は、保険適用になります。
お近くの矯正専門医にみていただき、詳しい説明を聞かれることをお勧めいたします。

2021-05-05神戸市25歳女性

口ゴボが気になり矯正をしようと通常の矯正歯科を探していたところ、口が前に出てるだけじゃなく顎がないと知人に指摘されて自分はアデノイド顔貌ではないかと思うようになりました。
その場合、治すとしたら外科矯正になると思うのですが診察していただくことは可能でしょうか?
また、施術の流れや治療費を確認したいです。
宜しくお願いします
広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
アデノイド顔貌の特徴の一つに下顎の後退が挙げられます。
後退の程度が大きい場合は顎変形症と診断され、外科的矯正治療の適用になます。
詳しくは、お悩み相談回答ー2020年5月14日をご覧ください。
より詳しい説明をさせていただきますので、相談の予約をお取りください。(TEL 078-576-0788)

2021-04-26兵庫県湊川町24歳女性

はじめまして!
矯正歯科についてお聞きしたいのですが、矯正は初期費用は、お幾らぐらいになりますか?
矯正は、分割払いでできるんですか?
よろしくお願いします!

はじめまして、広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
まず当院での治療費の支払方法について説明させていただきます。 (当院HPー矯正費用参照)
1. 診断資料作製料の支払いは、受付窓口で検査に来院された日になります。通常、相談日の次の予約日です。
2. 基本料の支払いは、矯正装置をつけてから一括、あるいは分割で銀行に振込んでいただきます。
分割払いする場合は、期間は半年、1年、2年の3通りで、それぞれ以下のようになります。
半年の場合は治療開始時(装置装着時)に1/2、3ヶ月後に1/4、6ヶ月後に1/4、
1年の場合は治療開始時(装置装着時)に1/4、4ヶ月後に1/4、8ヶ月後に1/4、12ヶ月後に1/4、
2年の場合は治療開始時(装置装着時)に1/4、8ヶ月後に1/4、16ヶ月後に1/4、24ヶ月後に1/4となります。
上記以外の支払方法については、相談の上で決めさせていただきます。
3. 来院は、通常月に1回となります。その際に調節料が必要になります。
4. 保定装置料の支払いは、装着時になりますから、通常治療開始から2~3年後になります。
なお基本料の支払いのみ銀行振込で、それ以外は受付窓口でお願いしています。
分割の場合でも利息はかかりませんので、カードローンなどに比べると負担は少ないと思います。
ただし振込手数料はご負担いただいています。
ですのでご質問の初期費用は、基本料金を1年あるいは2年の分割払いにされた場合、開始後半年でかかるのは、
相談料、診断資料作製料、基本料の1/4、調節料の合計になります。
治療のご希望がありましたら、まず相談の予約をお取り下さい。

矯正治療について