大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2004-09-26

2才と10ヶ月ですが、前歯が下の前歯より内に入っています。早めに矯正した方がよいのでしょうか?

 

 

 受け口と言うのでしょうか。
 赤ちゃんの頃、自分の舌を上の前歯の前にあて、前歯ごと吸っていました。たぶんこれが原因では無いかと思います。奥歯は噛み合っており、顎も出ておりません。前歯を横から見ると、明らかに口の奥(咽側)に向いています。
 早めに矯正した方がよいのでしょうか?今も眠るとこの癖があります。
 ご返答お願い致します。
A.はしもと矯正歯科
 はしもと矯正歯科の橋本です。
 まず結論から申しますと3才未満ではあまり心配は無いかと思います。
 保健所などの3才児検診などでよく受け口のお子さまを拝見することがありますが、同一地区の小学校で学校検診を行うとそれほど受け口のお子さまは見受けられません。
 これはどういう事かと申しますと、乳歯の受け口の約半数程度は前歯の永久歯が生えるときに自然に治ってしまうからです。
 中には成長と共に悪化してゆく場合もありますが、確率的にはまれですし具体的な治療は少なくとも小学校就学後のほうがスムースに行く場合が多いです。
 小さい頃からお子さまの習癖をよく観察しておられるようですね。
 親心としてはご心配がよく伝わって参りますが、今はあまりご心配には及ばないかと思います。

はしもと矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは 

はしもと矯正歯科矯正歯科認定医

〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江2-2-5 SYDビル6階 野田阪神駅徒歩1分
TEL:06-6453-8599 FAX:06-6453-6649
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2010-11-22本巣市32歳女性

2歳1ヵ月の娘、反対咬合に気づき悩んでしいます。

A.大山矯正歯科

2008-04-03和歌山県2歳10か月女の子

今2歳10か月の娘です。栓状歯といわれました。治療は必要でしょうか?

A.太田矯正歯科

矯正治療について