大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2004-12-10

矯正の検査を受けた32歳です。上前歯が1本埋没している状態です。年齢的にも歯と骨が癒着している可能性が高いと言われましたが、埋まった歯を出すのはあきらめた方がいいでしょうか?

 

 

 矯正の検査を受けた32歳です。
 写真を見ると分かると思いますが、上前歯が1本足りません。
 レントゲンで見ると埋没している状態です。
 位置は深いようで、この歯を出すなら鼻の中から出した方が近い程だと言われました。
 年齢的にも歯と骨が癒着している可能性が高いそうです。
 実際の治療の案としては左側の歯を1本抜いて全体を正しい位置に戻した後、前歯の隣の歯を前歯の大きさに合わせて削ってかぶせるというものです。
 埋まった歯は抜かなくていいそうです。
 妥当な治療なのでしょうか?
 埋まった歯は邪魔にならないのでしょうか?
 埋まった歯を出すのはやはりあきらめた方がいいでしょうか?
 ちなみに下の歯は2本抜歯となります。
 埋まった歯を出すメリットは無いでしょう、とも言われています。
 認定医で説明も丁寧で不信というわけではないのですが、他の意見も伺いたくメールしました。よろしくお願い致します。
A.はしもと矯正歯科
 はしもと矯正歯科院長の橋本公志です。
 矯正治療で歯を抜くのは珍しい事ではありませんが、通常矯正に伴う抜歯は前から4番目もしくは5番目の奥歯であり、よほどの事情が無い限り前歯を抜く事はありません。
 矯正治療の必要から要求される歯以外の歯が無い場合、治療計画を変更して無い歯に合わせる必要が出て参ります。
 さて、貴方の場合は歯が無いのではなく深いところに潜っているとのことですが、現在担当の先生の見解にもありますようにその前歯を「無い物」として扱った方が期間や負担の問題からスムースに矯正が進む場合があります。
 潜っている歯が出せるかどうかは添付して頂いた写真だけでは判断できませんし、この決定には矯正医だけではなくこの歯を一部外に露出させる手術(引っ張り出す場合はこの手術を行います)口腔外科医の意見も参考にすることもあります。
 貴方の年齢などを考えると確かにあまり現実的では無いかも知れません。
 手術を行って引っ張っても動かないこともあり、その場合は手術やそのための期間は無駄になってしまいますので、よく考慮する必要はあるでしょう。
 今、この歯が「無かった物、抜けている物」として考えますと、何通りかの治療方針が考えられます。
 一つは現在受診中の先生の方法で、おそらく矯正医ならばまず最初にこの方法を提示すると思います。
 リスクを考えると極めて妥当であるからです。
 ただしこの方法は上の歯が奇数となり左右対称にならず、正面から見た場合、ある程度は不自然になる欠点があります。
 二番目の方法は下の歯を二本抜歯するのが前提ならば残っているもう一本の前歯を抜いて並べるやり方です。
 この方法ですと対称性は勝りますが恐らく前歯の隙間が余ってしまうし、一番前の歯が小さいので(前から二番目の歯が結果的に一番前の歯になる)二番目の歯には最終的に被せたりして形や大きさを整える必要が出てくるでしょう。
 この被せる治療の費用は矯正とは別に必要となります。
 そして後一つの方法は潜った前歯を「そこにある物」として上も下同様奥を二本抜歯して(つまり一般的な矯正治療ですね)治療を進めてゆき、最終的に無い部分にインプラントで補う方法です。
 この方法は噛み合わせ、見た目とも最も自然に仕上がりますが、インプラントの手術や費用が必要ですし、潜っている歯の位置によってはこの歯も抜歯の対象になりなねませんので、上だけでも少なくとも二本、場合によっては三本の抜歯が必要になりま
す。
 またインプラント自体の耐久性も考慮する必要があります。
 もし、潜った歯が引っ張り出せればそれに越した事はありませんがやはりリスクを伴うでしょう。
 したがって現在受診中の先生の方針は色々とある治療法の中で「最も確実に結果を出せる方法」といえると思います。
 単純にどの方法が一番優れている、と断定できる物ではありませんが、どの治療法を採択するにせよ重要なことは貴方自身が「その方法が自分にとって最良である」という確信が得られて初めて決定すべきであると思われます。
 ですからもし貴方が「どうしても潜った歯をあきらめきれない」という想いが残っていればもう一度その先生とよく相談されるか、あるは他の先生に相談してみるのも一つでしょう。
 この種の治療では一度決定した方針は途中で変える事は困難ですので始める前によく考えることをお勧め致します。

はしもと矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは 

はしもと矯正歯科矯正歯科認定医

〒553-0001 大阪府大阪市福島区海老江2-2-5 SYDビル6階 野田阪神駅徒歩1分
TEL:06-6453-8599 FAX:06-6453-6649
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

矯正治療について

2014-11-10大津市17歳男性

埋伏歯の開窓牽引についての質問です。

A.西田矯正歯科

矯正治療について