大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2006-10-14姫路市13歳女性

13歳の娘のことです。6歳の時に乳歯が1本足りず歯が生えてくるスペースがないとのことで顎の拡大矯正を始めました。

 

 

 13歳の娘のことです。6歳の時に乳歯が1本足りず歯が生えてくるスペースがないとのことで顎の拡大矯正を始めました。
 しかし、最近口元が突き出してきて口の中を見てみると上の歯と下の歯がぜんぜんかみ合っていなくて、上がかなりおおきく被いかぶさるようになっていました。
 上を拡大しすぎているように見えるのですが、きちんと上の歯と下の歯がかみ合うように直すことはできるでしょうか。
 できれば、手術は避けたいのですが。
A.広瀬矯正歯科
 広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
 上の歯列を拡大することによって下の歯列も多少は拡がりますが、上の拡大量が大きい場合、当院では下も装置を用いて拡げるようにしています。(当院ホームページー早期治療ー受け口その1参照)
 普通は上の拡大を先行させ、少し遅れて下の拡大を行い上下のバランスをとっていきます。
 ただし、下顎の成長が悪いタイプの上顎前突の治療では、上の拡大を下よりも少し大きめにします。その方が下顎の成長を促す効果が期待できるからです。
 また、口元が出ているようなら、永久歯を抜いて前歯を引っ込める治療を行うことが多く、それなら大きな拡大が必要になることはまれです。
 娘さんの状態がわかりませんので、とりあえず一般的な拡大法について述べました。
 ご心配なら担当医に、その点についてお聞きになり、より詳しい説明を受けることをお勧め致します。もし、担当医に聞きにくいのでしたら、他の矯正専門医院にてセカンドオピニオンを得るのもひとつの方法です。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2012-08-1513歳女性

このぐらいの出っ歯の矯正はいくらかかりますか?

A.はしもと矯正歯科

矯正治療について