大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2005-04-13

歯並びの悪さが原因で前歯が唇に当たり、粘液嚢胞ができてしまいました。粘液嚢胞は手術しても再発するそうで、歯が唇に当たるのを防ぐために矯正しなくてはならないのですが、この場合の矯正は保険診療の適用となるのでしょうか?

 

 

 保険診療についてお伺いしたいのですが、歯並びの悪さが原因で前歯が唇に当たり、粘液嚢胞ができてしまいました。
 粘液嚢胞は手術しても再発するそうで、歯が唇に当たるのを防ぐために矯正しなくてはならないのですが、この場合の矯正は保険診療の適用となるのでしょうか?
 お手数ですが、ご回答をお願いします。
A.西田矯正歯科
 西田矯正歯科の西田真です。
 矯正歯科治療が保険適用となるのは、唇顎口蓋裂など厚生労働大臣が定めた疾患と顎の離断手術を必要とする顎変形症に限られています。
 現在のところ申し訳ないですが、お尋ねのような場合はこの条件に該当いたしません。
 従いまして、矯正歯科治療は全額自費になります。
 将来お問い合わせの様な場合にも、矯正歯科が保険適用されるようになれば良いと考えております。

 西田先生
 お忙しいところご回答ありがとうございました。
 保険が適用されるようになるといいなと思います。

西田矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

西田矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒607-8009 京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
TEL 075-501-5489
[診療時間]月・火・金:10:00~19:00 土:9:30~19:00 日:9:30~18:30
[休診日]  水・木・祝祭日
歯並びに関してお困りの方は、費用は無料ですのでご相談ください。 お口の中を一度拝見させていただいた上、お話し合いをさせていただきます。なお治療は、すべて院長のみが責任をもって行っております。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

費用・治療費・保険・期間

矯正治療について