大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

メール相談回答数

2,318件

トップ

新着メール相談

2019-10-10愛媛県松山40歳女性

埋まっている歯を抜かないまま、矯正できないものでしょうか?

A.広瀬矯正歯科

2019-10-02石川県金沢市22歳女性

とにかく口ゴボが嫌なので、Eラインを綺麗に出したいです(T_T)

A.はしもと矯正歯科

よく読まれている Q & A

2019-10-19兵庫県30歳女性

[親知らず抜歯後の矯正について]下側の親知らずが片方しか生えてきておらず、そのせいで下の歯全体が半歯程度ずれています。そのせいで噛み合わせも悪く、正面から顔をみると下顎の歪みがひどくなってきました。そのため、いま親知らずの抜歯を検討しているのですが、親知らず抜歯後はどのような矯正が一般的なのでしょうか?ほかの歯の並びはよいのですが、「歯列矯正」で調べるとどれも高額なものが多くとても悩んでいます。調べると、交差咬合という状態に当てはまりました。


はじめまして、広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
交叉咬合の歯だけを動かすのなら部分矯正が可能かもしれませんが、下の歯全体が半歯程度ずれているとのことですので、やはり全体の矯正が必要だと思います。
費用を心配されているようですが、もし下顎の歪みが骨格性のものなら、保険適用になる可能性があります。
ただし、その場合は外科手術を併用した矯正治療になります。
当院HP-外科的矯正治療を参考にしてください。

2019-10-18和歌山市4歳男児

はじめまして。
4歳男児です。以前検診で反対咬合気味なので硬いものを食べるなどして様子を見る
ように言われていましたが、4歳の現在、夫が歯科に連れて行き、上の前歯が薄めに
なっていることから早めに矯正器具をつけるべきではと言われています。
慌てて調べる中、ムーンシールドという負担の少ない治療法もあることを知りまし
た。
また今から治療を開始しても永久歯で歯並びが戻ってしまうのでは?と考えたり、治
療を開始するタイミングも悩んでいます。
このような症例では、貴院ではどのような治療法を採用されますでしょうか?ムーン
シールドを試してみる選択肢もあるでかしょうか?
お忙しい中恐れ入りますが、教えていただけますと幸いです。
こんにちは、太田矯正歯科クリニックの太田です。
歯並び相談ありがとうございます。

反対咬合の場合は、顎骨の成長発育期まで(特に思春期成長発育期まで)に永久歯の上下顎前歯4本が正しい被蓋関係になることが大切です。

ムーシールドは反対咬合の乳前歯〜前歯の交換時期に使用する簡単な装置としては、非常に効果的な良い装置であると思います。多くの症例を経験させて頂いた結果、ムーシールドを3〜5歳で使用した場合、低年齢の為使用できなかった症例が多いので、あまり治療をお勧めしてません。早くても5歳半〜6歳頃より開始する症例が多いです。前歯が萌えかわる頃より開始して改善する症例も多いです。ただ骨格性の反対咬合では改善が困難です。

当クリニックでは、矯正治療の一期治療前の予防&導入の治療といった位置づけになります。反対咬合の症例は一度改善しても成長発育が落ち着くまで予後観察が必要となりますので治療期間は長期間かかります。

当クリニックでの費用も参考まで下記に掲載します。ただ現在、クリニック側の諸事情により、ご相談に来ていただいても治療をお引き受けできない場合もございますので、ご了承下さい。

2019-10-17兵庫県神戸市24歳女性

出っ歯についての相談です。
もともと歯の大きさに対して、顎の大きさがかなり小さく前歯がしたのはより15mmほど出ており、以前裏側矯正を2年ほどやっておりました。
矯正終了時にはだいぶ前歯も引っ込み、並びはとても綺麗になったのですが、未だに口が上手く閉じず、無理に閉じようとすると顎に梅干が出来ます。
ぽけーっとした状態の自分の口を見る限り、あと3-5mmほど上下とも下がれば問題なく閉じれそうなのですが、この歯は手術しないと直らなさそうですか?
手術しないといけないなら、諦めるしか無いのですが、出来れば矯正で治したいです。
前から見ると並びが綺麗で出てるのがわかりにくいので横からの写真を添付します。
長々とすいません。
どうぞよろしくお願いします。
はじめまして、広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
まずはじめに写真からでは状態が十分に把握できないため、的確な治療方針を提示することができないことをお断りしておきます。
基本的には、前歯を後方に下げるためには、スペースが必要です。
スペースを作る方法としては、まだ小臼歯を抜いていないのであれば抜歯を、抜歯済みならそれ以外の方法を組み合わせて目標を達成する必要があります。(当院HP-非抜歯治療参照)
問題は上記の方法を採用することができるかどうかですが、情報が不足しているため、詳しいコメントをするのは困難です。
またご質問の手術の対象になるかどうかは、下顎が後方に位置することが条件の一つになりますが、そこまで下顎は下がっていないような気がします。
いずれにせよ、まずお近くの矯正専門の歯科医院に相談に行かれることをお勧めいたします。

矯正治療について