大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

メール相談回答数

2,246件

トップ

新着メール相談

よく読まれている Q & A

2018-10-21滋賀県 10代 男性

歯科検診で通っている歯科医院で、歯茎の中で埋まっている歯が、このままだとスペースが無く生えないので矯正した方がいいと言われました。
本当に必要か、矯正専門の先生に相談したいと思いメールしました。
ご連絡ありがとうございます。西田矯正歯科の西田真です。
お写真を拝見させていただきましたところ、やはり歯が生えるスペースがございませんので早期矯正治療をお勧めいたします。
ただ顎の骨を大きくして歯が生えるスペースを確保いたしますが、それでも正確な上下の噛み合わせや口腔機能の改善には、将来抜歯が必要になると思われます。
正確なことは、一度来院していただき、お口の中を拝見させていただいた上で、お話しさせていただけますでしょうか。
お手数ですが、よろしくお願いします。

2018-10-17埼玉県蕨市27歳女性

「20才の頃から2年半上額前突の矯正をしました。けれど、実際思っていたよりも歯が奥に下がりすぎてしまい、あごがしゃくれたようになってしまいました。再矯正は可能ですか?」

上記の記事http://hanarabi.tv/qa/04117.html をネットで『歯が引っ込みすぎ 矯正』などと調べてたどり着いたものです。
大変ご丁寧な回答に感激して、今回一点質問させていただきたく思っております。

私も投稿者の方と同じく、矯正が終了し、かなり口がぼこっと出ていたものが引っ込み、閉じられなかった唇が閉じるようになりました。
もともとガミースマイルで歯茎が1cmほど露出していたため、こちらを治すために治療をしました。歯茎の見える量もかなり少なくなりました。
しかし一方で、投稿者様と同じく、歯が下がりすぎてしまい、魔女のような顔ぼう、横顔、また歯が上にあがったために、顎の面積が増え、しゃくれたような口もとになってしまいました。
そういったリスクがあることを知らず、歯茎のことばかりを気にしていたがゆえです。

歯を親しらずを含め8本抜歯したのですが、最初の4本の時はかなり順調でした。
そのあと、昨年の10月に4本抜歯してから上記のような顔立ちになってしまいました。

毎日毎日鏡を見るたびに涙が出てくるくらい悲しくて、いつも落ち込んでしまっております。

そこで、先生が仰っていたような歯列全体を奥歯から前に出す治療をできないかなぁと思っているのですが、いまいち治療法が想像できません、、
歯列全体を引っ込める際は、インプラントアンカーをうって引っ張っておりました。しかし、前に出す場合、素人の私からですと、仮にインプラントを打つとしてもどこに打つのか、それとも打たないとしたらどうやって奥歯から前に持ってこられるのか、、

上記イメージができると相談もしやすいかなと思い、今回ご相談させていただきました。
ご回答いただけますと幸甚の至りです。
お忙しいところ誠に恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

はしもと矯正歯科院長の橋本公志です。
随分以前の回答にご賛同頂きありがとうございました。
こういったリアクションを頂けるのは、回答者としましては嬉しい限りです。
まず、基本的なお答えと致しましては以前の記述にも御座いますように、一番大切なことは「現状の歯の位置関係が正しいか?」と言うことです。
それを踏まえた上で今回のご質問の「歯列全体を前に出す方法論」の事をお話ししたいと思います。
文章で説明すると分かりづらいので、この移動を行っている当院の写真を添付します。



この方法が代表的とか一般的ではありませんが、当院ではこれもしくはこれに類する方法で行っております。
インプラント矯正を受けられたご経験があればこの写真でお分かりかと思いますが、上顎にインプラントを打ち込み、そこから臼歯を前方に引っ張っています。
インプラントを打つ位置は、必要とされる移動量などでも変わって参ります。(上顔の側壁など)ただ繰り返しになりますが、インプラント矯正であれ通常の矯正であれ、移動の目的はあくまで「正しい位置に歯を移動させること」です。
今回は「可能か?不可能か?」という点でのみのお答えですので、もし再治療などを希望される場合は担当医とよく相談して開始して下さい。
またこういった方法論は「何処の矯正歯科でも対応している」といった種類のものではありません。
そういったポイントも事前によくご相談なさって下さい。
私を含めて(おそらくは)全ての矯正医はただ「歯を移動する」のが目的では無く「正しい位置に歯を移動して、美しくよく噛める歯並びを構築する」のが目的であり、それで全ての患者様が「幸せ!」になることが最終到達点です。
遠方からでは御座いますが、貴方の「幸せ!」を祈っております。

2018-10-12神戸市 55歳 女性

6才の息子が顎が小さく受け口で噛むと前歯があたり、奥歯 に隙間が出来て噛み合わず 前歯があたり前歯や八重歯が擦り減ってしまっているので矯正を考えています。
骨が小さいので骨を広げるところからの治療になるみたいですが、奥歯の噛み合わせの治療目的だと保険適用はされないでしょうか?
広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
保険適用になるのは、指定された病気が原因で、噛み合わせに問題が生じた場合に限られます。
治療目的は基準にはなりません。
当院HP-唇顎口蓋裂などの治療・保険が適用される治療まとめをごらんください。
該当するものがなければ、残念ながら保険適用外になります。

矯正治療について