大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2005-10-22

8月から矯正をはじめました。受け口で下顎がまえに出ている為上顎と下顎の外科手術を行います。手術は来年の夏ごろになると言われました。それまでは術前矯正になります。手術が保険適用となる期間には個人差があるのでしょうか。

 

 

 8月から矯正をはじめました。
 受け口で下顎がまえに出ている為上顎と下顎の外科手術を行います。手術は来年の夏ごろになると言われました。それまでは術前矯正になります。
 わたしの場合歯並びはよい状態なので、術前を半年ほどにし、術後に時間を長くかけることもできるかも。とはじめの段階では言われましたが、保険適用の問題で一年後となりました。
 悩んでいた受け口が治ると分かり少しでも早く手術をしてもらいたいです。
 矯正器具を下の歯にもつけているので、余計に口が閉じにくくなったというのもあります。また夏ごろは仕事の休みをとりにくい時期でもあります。
 病院や手術を担当していただく先生にはとても満足しています。手術が保険適用となる期間には個人差があるのでしょうか。半年で手術、には保険が適用されないのでしょうか。また保険が適用されなくても早い段階で実費で手術を行った場合今まで適用された矯正代なども適用外になりますか?
A.西田矯正歯科
 こんにちは、西田矯正歯科の西田真です。
 手術が保険適用になるかどうかに関して、期間は関係ございません。
 しかし、手術ができるように矯正するのには、期間がどうしてもかかります。
 というのは手術後に上と下の歯がしっかりと噛み合う様に調節する必要があるからです。
 そのための上下の噛み合わせを作るのに、歯を少しずつ動かして行いますので時間が必要です。
 その期間が早くとも1年ほど掛かりますが、その方が手術後の状態が安定します。
 ただ、手術の時期はお仕事の関係もあると思いますので、もう一度担当の先生とお話し合いをされたらいかがでしょうか。

西田矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

西田矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒607-8009 京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
TEL 075-501-5489
[診療時間]月・火・金:10:00~19:00 土:9:30~19:00 日:9:30~18:30
[休診日]  水・木・祝祭日
歯並びに関してお困りの方は、費用は無料ですのでご相談ください。 お口の中を一度拝見させていただいた上、お話し合いをさせていただきます。なお治療は、すべて院長のみが責任をもって行っております。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

費用・治療費・保険・期間

2017-08-16神戸市 女性

保険適用でできる裏側矯正はないのでしょうか。

A.広瀬矯正歯科

2011-05-02兵庫県明石市30歳女性

受け口の手術をする場合、入院はどれぐらいかかるのでしょうか?

A.広瀬矯正歯科

2010-08-08兵庫県22歳女性

顎変形症保険が適用される基準を教えて頂きたいです。

A.広瀬矯正歯科

矯正治療について