大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2005-12-06

1歳6ヶ月検診で交差?といわれました。前歯の上下が交差していると言うことらしく、奥歯がうまく噛めていないかもと言われました。

 

 

 1歳6ヶ月検診で交差??(?は良く聞こえませんでした)といわれました。
 前歯の上下が交差していると言うことらしく、奥歯がうまく噛めていないかもと言われました。
 病院に行ってください。といわれました。
 年齢的にもう少し後でもいいのか、早いほうが良いのかわかりません。
 病院も近くの町医者より大学病院などのほうかいいのかすらわかりません。
 言われてみれば食事を良く噛むほうではなく丸のみする時も見受けられます。
 どのようにしていけばいいでしょうか?
 現在寝る時だけ指を吸います。
 アドバイスをお願いします。
A.大山矯正歯科
 大山矯正歯科の大山 照彦です。
 お問合せの質問に答えさせて頂きます。
 交叉咬合といいますのは、奥歯の咬み合わせが左右側どちらかにずれて、うまく咬めない状態の事を言います。
 メールの内容を見ていますと、お子様は、やはりこの交叉咬合を指摘されたのだと思います。
 交叉咬合のままですと、将来的に顔のゆがみ、下顎が左右側どちらかにズレて、正面からの顔貌がへちまの様にゆがんだ状態になってしまいます。もっと悪いのは、顎関節症といって
顎の関節に重篤なダメージを与えるといわれています。それに脊椎湾曲症・肩こり・腰痛などと 良くない病気の予備軍になってしまいます。
 将来の事を考えると、やはり治療してあげた方が良いでしょう!
 ちなみに治療に入る時期ですが、矯正治療に協力できる幼稚園の年長さん もしくは 小学1年生頃から 治療を始めるのが良いと思われます。
 矯正治療は、他の病気や歯科治療と違って、治療期間が長くかかるのと、本人の協力が不可欠なので、上記の様な時期が良いと思います。
 指しゃぶりついては、まだまだしばらくの間は、させておいても問題はありません。子供のストレス解消法の1つですから。
 小学生になる頃には、やめているれば問題ないと思います。
 以上、質問に答えさせていただきました。
 さらに、相談などある場合は下記までお問合せください!

大山矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

大山矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒553-0001 名古屋市中区栄5-16-14 新東陽ビル2F [交通アクセス]
TEL 052-251-3332
[診療時間]月・火・水:10:00~19:00 土・日:10:00~18:00
[休診日]  木・金・国民の祝日
皆様に最新の治療や最良な治療環境を提供できるよう日々努力しています。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について