大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2018-04-14伊賀市 45歳 女性

9歳の子どもが転けて、前歯がスッポリ抜けてしまいました。矯正で隣の歯を動かすことは可能でしょうか?

 

 

9歳の子どもが転けて、前歯がスッポリ抜けてしまいました。
いずれかは矯正と考える程の歯並びで、時期を待っていたのですが、今回の惨事が。
今回前歯を元の位置に納めてはもらいましたが、神経を抜くとのこと。前歯なのでどうかわかりませんが、元の位置に戻してもらった歯をそのまま抜き、矯正で隣の歯を動かすことは可能でしょうか?
私自身、カナリの乱杭歯で大人になってから名古屋の方で矯正しましたが、子どもには歯において苦労して欲しくなかったので大変残念に思っています。
A.西田矯正歯科
こんにちは、西田矯正歯科の西田真です。
お子さんの歯のことで大変お悩みのことと存じます。完全脱落後の再植した歯は将来吸収するか、隣の歯と同様に成長せずに段差ができ、見た目に問題が生じる可能性が高いです。
またその歯を脱いて隣の歯を移動することにも、骨が薄い状態になっていますので非常にリスクを伴います。
そのため、まずは矯正歯科専門医にて資料を採っていただいたうえで、今後の治療方針を相談されることをお勧めします。

西田矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

西田矯正歯科(日本矯正歯科学会認定医・指導医・歯学博士)

〒607-8009 京都市山科区安朱北屋敷町4 [詳細マップ]
TEL 075-501-5489
[診療時間]月・火・金:10:00~19:00 土:9:30~19:00 日:9:30~18:30
[休診日]  水・木・祝祭日
歯並びに関してお困りの方は、費用は無料ですのでご相談ください。 お口の中を一度拝見させていただいた上、お話し合いをさせていただきます。なお治療は、すべて院長のみが責任をもって行っております。
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
郵便番号
 半角英数 -無し
住所
電話番号
 半角英数 -無し
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

2017-09-30兵庫県 女性

鎖骨頭蓋異形成症の歯科治療について

A.広瀬矯正歯科

矯正治療について