大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2020-09-15神戸市北区3歳男児

11月で4歳の男の子、生まれつき口唇裂で、生後3か月の時に左片側性不完全唇裂の手術をしましたが反対咬合で、過剰歯です。矯正治療を始める時期を教えていただきたいです。

 

 

初めまして、お世話になります。
11月で4歳になる年少の男の子です。神戸市の3歳児検診でこちらを紹介していただきました。
生まれつき口唇裂で、生後3か月のときに左片側性不完全唇裂の手術をしました。唇裂だった方が反対咬合で、過剰歯です。噛み合わせが良くないので矯正をしてあげた いのですが、治療を始める時期を教えていただきたいです。
A.広瀬矯正歯科
はじめまして、広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
治療開始の時期については、早いに越したことはありませんが、レントゲン撮影や歯の型を取ったりできるかが一つの目安になります。
現在、それが無理なようでしたら、6歳ぐらいからでも良いと思います。
その頃は、前歯が永久歯に生え変わり始める時期です。
治療費に関しては、保険が適用されますのでご安心ください。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
都道府県
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

年齢

矯正治療について