大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2021-05-15吹田市17歳男性

顎後退による保険の適用はどういった条件なのか?

 

 

顎後退による保険の適用はどういった条件なのかと、またそれはアデノイド顔貌と何が違うのかを教えていただきたいです。
A.広瀬矯正歯科
広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
保険適用では上下の歯のかみ合わせと上下顎の骨格のズレが基準になります。
つまり前者は下顎の歯が上顎の歯に対してどれぐらい後方で咬んでいるか、後者は横顔のレントゲン(セファロ)上で、上顎と下顎の位置関係を正常者のデータと比較した結果から判断します。
これらが正常者と比べ、著しくずれていることが条件になります。
またアデノイド顔貌と下顎後退との関係ですが、アデノイド顔貌の特徴の一つとして下顎後退があり、アデノイド以外の原因で下顎が後退した方もおられるということです。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
都道府県
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

アデノイド顔貌

矯正治療について