大阪

神戸

京都

名古屋

和歌山

奈良

2022-01-26兵庫県30代女性

【八重歯の矯正と顎の後退について】八重歯で噛み合わせが悪く矯正を考えています。

 

 

八重歯の矯正と顎の後退について
八重歯で噛み合わせが悪く矯正を考えています。
上下共に歯列が狭く、歯並びが悪いため口が閉じにくい他、睡眠時のいびき、食い縛り、顎関節症があるのですが、歯列矯正のみでこれらの症状は改善されますか?
私は口ゴボ・面長のいわゆるアデノイド顔貌です。
アデノイド顔貌の特徴の一つに顎が後退しているというのがあり、私もそれに当たるのではないかと思っています。
その場合、保険適用で外科矯正を受けることができるのでしょうか。
回答いただけると幸いです。
A.広瀬矯正歯科
はじめまして、広瀬矯正歯科院長の広瀬豊です。
矯正単独治療では八重歯以外の改善は難しいかもしれません。
外科的矯正治療でもいびき、食い縛り、顎関節症の改善は保証できませんが、改善の可能性はゼロではないと思います。
おそらく治療方針として小臼歯の抜歯が必要になると思いますが、保険適用の可否を含め、矯正専門の歯科医院で詳しい話を聞かれることをお勧めいたします。

広瀬矯正歯科
矯正歯科に関するお問い合わせは

広瀬矯正歯科(育成医療機関・顎変形症保険取扱機関・日本矯正歯科学会認定医)

〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通1-4-29 みづほビル2F [詳細マップ]
TEL.078-576-0788(予約制) FAX.078-576-8662
診療時間.10:00~19:00 休診日.木・日・祝祭日
→医院紹介はこちら

この記事に質問する

※印は、必須項目です。記入漏れがございますと、お答え出来ない場合がございますので、予めご了承ください。

お名前
性別
男性女性
年齢
都道府県
メールアドレス
相談内容
画像01
画像02
画像03
画像04
画像05

この記事をSNSでシェアする

アデノイド顔貌

2021-05-15吹田市17歳男性

顎後退による保険の適用はどういった条件なのか?

A.広瀬矯正歯科

矯正治療について